ライスバーガー、揚げないフライドポテト

  
IMG_0134.jpg

アメリカに来てからよく食べるようになった食べ物にハンバーガーがあります。
レストランで食べるハンバーガーは大きくて、サイドディッシュのフライドポテトも山盛りだから、子供とシェアしてちょうど良いくらい。

子供たちはハンバーガーが大好きで、晩ご飯の時でも「チーズバーガーが食べたい。」とか言いますが、私は晩ご飯にはお米が食べたい!!
あ、そうだ!じゃあバンズじゃなくて、ライスバーガーにすればいいじゃない!って思い、ライスバーガーにしてみました。

アメリカのハンバーグは牛100%のところが多くてジューシーで美味しいので、一度マネして作ったら失敗・・
捏ねてしまったのがいけなかったみたいで、お肉がギューギューで肉汁が無くてパサパサになっちゃって・・
今回は前回の教訓をいかし、捏ねずに軽く形成して作ったら、ジューシーで美味しく焼けました。

ちなみに今日のシチュエーションは、そういえば子供たちチーズバーガーが食べたいとか言ってたなぁ〜。パンはやだけど、お米なら晩ご飯でもありかも〜ってことで、ライスバーガーに決定!定番のフライドポテトと、余ったレタスは手でちぎってサラダにしただけの、ワンプレート晩ごはんです。
【材料】
ごはん・・・大盛り4杯
塩・・・少量
牛挽肉・・・400g
塩、こしょう、ナツメグ・・・各少量
粉チーズ・・・小さじ2
サラダ油・・・大さじ1/2
玉ねぎ・・・1/4個
チェダーチーズ・・・4枚
トマト・・・1個
ピクルス・・・適量
レタス・・・適量
マヨネーズ、ケチャップ・・・適量
【作り方】
1.ボウルにごはんと塩を加えて混ぜ合わせる。底が丸い容器(うちはジップロックの保存容器)にラップをひき、お米を入れてラップで閉じ、同じ型を使って上からギュッと押す。裏返してもう一度ギュッと押す。
IMG_0118.jpg
2.ボウルに牛挽肉、塩、こしょう、ナツメグ、隠し味に粉チーズを加えて軽く混ぜる。(捏ねない)4等分して軽く丸く薄く形成する。
3.フライパンにサラダ油をひき、2を並べて焼く。焼き色がついたら裏返し、フライパンの開いているところで薄切りにした玉ねぎを焼く。
IMG_0121.JPG
4.別のフライパンで2を焼く、表面に刷毛で醤油を塗ると香ばしく良い焼き色が付きます。
5.4にレタス、トマト、ピクルス、ハンバーグ、炒め玉ねぎ、チェダーチーズを挟み、お好みでマヨネーズやケチャップを挟んで頂く。
IMG_0126.jpg

めっちゃ美味しい!!!

ちょっと食べにくかったけど・・・
隠し味のパルメザンチーズがものすごくいい感じにお肉にコクと深みを出しています。
ライスバンズも崩れずに美味しく食べられました。


バーガーと言えばサイドディッシュはフライドポテトですよね〜
フライドポテトは網目状のタイプのが一番好きです。
でもフライドポテトとハンバーグを同時に調理って、なんか忙しい・・って思ったので揚げるのは止めました。
グリル皿にポテトを並べ、サラダスプレー(サラダ油が霧状に出るやつ)を振りかけます。
トースターまたはオーブンでこんがりと焼ければOKです!

IMG_0123.jpg

サラダはちぎりレタスのサラダです。
お好みのドレッシングでどうぞ〜


IMG_0134.jpg

本日はライスバーガーのワンプレートでした。
たまにはこんな夕飯も良いかも。。。
マイティ

都内の人気レストランで店長をつとめた後、結婚。現在は二児のママとして愛する家族のために、おいしくて簡単な節約レシピを日夜、研究中。趣味はゴルフと料理、お酒を嗜むこと。旦那様の転勤で現在は、アメリカのテキサスに在住。

著書に「マイティさんち家の満足ごはん」(成美堂出版)がある。ブログ「1ヶ月2万円の節約レシピ」も要チェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載