にっこりオムライスのお弁当

  

おはようございます、わくわくキャラクター弁当のakinoichigo です。

今日はオムライスのお弁当です。

「どうやって詰めますか?」と質問をよく頂くので手順を細かく撮影してみました。

画像がいっぱいですが、お付き合いください^^

o08141.jpg

■にっこりオムライス■

(材料)

(チキンライス)

ご飯・・・100g

玉ねぎ・・・10g

コーン・・・大さじ1くらい

ピーマン・・・1/2個

ささみ・・・1/2本

ケチャップ・・・大さじ1と1/2

塩コショウ・・・少々

サラダ油・・・適量

卵・・・1個

塩・・・少々

人参の輪切り・・・1枚

ケチャップ・・・少々(頬用)

スライスチーズ・・・1枚

海苔・・・少々

(チキンライス)

1.
玉ねぎ、ピーマンはみじん切りにする。ささみは1センチのサイズにカットする。

2.
フライパンにサラダ油を熱し、ささみ、玉ねぎ、ピーマン、コーンの順に炒める。

3.
2にご飯を加え、よく炒め合わせたらケチャップ・塩コショウで味付けをする。

(薄焼き卵)

1.
卵を溶きほぐし、塩、水小さじ1/4(分量外)を加える。

2.
1を濾す。

※水をごく少量加えると、卵液が濾しやすくなります。ただし、加え過ぎると固まりにくくなるので注意してください。

o08143.jpg

3.
フライパンサラダ油を熱し、余分な油をキッチンペーパーでふきとったら一度濡れ付近の上におき、熱を均等にする。

4.
3に2を流しいれ、蓋をして蒸し焼きにし完成。

※火が通らない場合は、再度弱火にかけてフライパンが温まったら火を止め蒸し焼きにします。

(オムライス)

1.
チキンライスをラップに取り、かるく形を作る。
(握ってしまうと、ご飯が固まってしまいます。まとめるようなイメージで形を作ります)

o08144.jpg

2.
ラップの上に薄焼き卵をのせ、その上にスライスチーズをのせる。
※チーズ間に入れると、仕上がった際にケチャップライスの粒々感が薄焼き卵の表面に出ません。
接着の役目もあり薄焼き卵も浮きにくいです。

o08145.jpg

3.
2のうえに1をのせる。

o08146.jpg

4.
チキンライスの量(大きさ)に合わせて、余分な薄焼き卵をカットする。

o08147.jpg

5.
包みやすいように、まわりに均等に切り込みを入れておく。

o08148.jpg

6.
一番下のラップを持ち上げ、ぎゅっと包む。
※この際も握らないように注意してください。

o08149.jpg

7.
6を丁寧にお弁当箱に詰めて、ラップで形を整える。

o081491.jpg

8.
サニーレタス(またはグリーンリーフ等)をおかずとの仕切りに入れる。

o081492.jpg

どうしても薄焼き卵のシワが出てしまうので、気になるようであれば

レタスの葉先を詰め、目立たないようにする。

o081493.jpg

o081494.jpg

9.
おかずを詰める。

o081495.jpg

10.
海苔をハサミでカットして顔を作り、マヨネーズで貼る。

o081496.jpg

11.
箸の先にケチャップをとり、頬を染める。

o081497.jpg

12.
茹でた人参をナイフで王冠の形にカットしてのせたら完成。

o081498.jpg

■ささみとアスパラのゴマポン和え■

(材料)

ささみ・・・1/2本

ミニアスパラ・・・4本

ポン酢・・・小さじ2

白すりごま・・・小さじ1

1.
アスパラは40秒ほど塩ゆでし、半分にカットする。

2.
ささみはラップにくるみ、レンジに1分かけて細かく手でさく。

3.
ポン酢に白すりごまを合わせたら、1〜2を加えよく混ぜる。

■お花ウインナー■

皮なしウインナー・・・2本

絹さや・・・2枚

1.
ウインナーは片側に十字の切り込みを入れて1分程茹でる。

2.
絹さやは、筋を取りさっと塩ゆでして冷水にさらす。

3.
詰める際、1の後ろに2を配置する。

o08142.jpg

akinoichigo

11歳の女の子と8歳の男の子のママ。娘の好き嫌い克服の為、可愛いキャラクター弁当作りを始める。

ブログ「わくわくキャラクター弁当」を運営。現在、書籍・ネットを中心にお弁当デザイナーとして活動中。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載