冷製アスパラと豆乳のスープ♪ノンオイル レシピ

冷製アスパラと豆乳のスープ♪ノンオイル
この記事をお気に入りに追加する おいしそう!
いくみさん
いくみさん
  • 調理時間:30分1時間
  • 人数:2人分

料理紹介

旬のアスパラの味と豆乳のこコクでまったり~。
バター不使用でイソフラボンがたっぷり。
ノンオイルでも満腹感も説大!
朝食にもいいですよ。
こってり系男子には最後にバターを落とし入れてあげてね!

材料

  1. A:アスパラ  150g
  2. A:豆乳①  100cc
  3. B:小麦粉 すりきり大さじ1
  4. B:豆乳② 50cc
  5. B:豆乳③ 150cc
  6. B:水  100cc
  7. B:コンソメキューブ  1かけ
  8. 塩・こしょう 少々
  9. (バター(オプション) 小さじ1
  10. ミント(あれば表面にちらす) 数枚

作り方

  1. 1.

    Aのアスパラの根元のかたい部分の皮を削り取り、2本に切ったら、塩を入れた茹でさっと湯がき、冷水に取り、あら熱を取る。

  2. 2.

    ミキサーに1のアスパラと豆乳①を入れて、アスパラがきめ細かくなるまで 攪拌します。

  3. 3.

    Bの小麦粉を小容器に振るい入れたら、豆乳②を加え、小さな泡だて器を使ってダマがなくなるまでよく混ぜ溶かす。

  4. 4.

    冷製の場合は、茶濾しで濾しながら鍋に入れる。豆乳③や他Bも入れ、さらにミキサーした2も入れて均一になるまで混ぜる。

  5. 5.

    中火にかけ絶えず底が焦げ付かぬように耐熱ゴムベラでで混ぜながら沸騰させ、
    沸騰後15秒ほどフツフツとさせ粉に火を通す。

  6. 6.

    火にかけている間はナベ底は絶対焦がさないように混ぜて続けて下さいね。
    (お好みでバターを落し入れ、溶けたら出来上がり)

  7. 7.

    冷やして器に入れてミントを散らします。 
    熱くてももちろん美味しいのでクルトンやクラッカーなどを浮かべて
    食します。

ワンポイントアドバイス

*水分の蒸発が激しかったら、豆乳または水などを追加します。
*熱くして食べる場合は小麦粉を大さじ1,5に増量するととろみアップ。
*冷やして食べる際にとろみが増しますので牛乳などでゆるめて下さい。

記事のURL:

  • (ID: r1040723)
  • 2016/04/15 UP!

他の豆乳のレシピ(31,161件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑冷製アスパラと豆乳のスープ♪ノンオイル | レシピブログTOP