毛ガニ(朝ゆで)の炭火焼 レシピ

毛ガニ(朝ゆで)の炭火焼
この記事をお気に入りに追加する おいしそう! 50
  • 調理時間:515
  • 人数:2人分

料理紹介

マイカーで行った北海道旅行の続き・・・北海道で美味しい海鮮丼などは食べましたが、カニは、炭火焼きで食べたかったので、登別の温泉市場さんから朝ゆでの毛ガニ(登別・虎杖浜産毛がに)などをお土産の第2弾で送っていただきました。
甲羅にカニの身を入れて炭火で焼くだけのカンタンですが、カニの味噌と身を混ぜて食べるとうまさが倍増して何とも言えない美味しさです。
食べ方としては、甲羅をはずして、ハサミで殻を切りながら身を取り出して甲羅に入れていきます。
もちろん身を取り出したときにそのまま食べてもおいしいのですが、『究極の味』が待っているのでじっと我慢で食べたい気持ちを抑えて甲羅に身を入れて炭火で焼きます。
温泉市場さんの毛ガニは新鮮で味噌も身もぎっしり詰まっているので、写真の量が4回は美味しく楽しめます。

材料

  1. 毛ガニ(朝ゆで) 1杯

作り方

  1. 1.

    毛ガニの甲羅をはずして、ハサミで殻を切りながら身を取り出して甲羅に入れていきます。

  2. 2.

    熱くなった網の上に甲羅をのせます。(炭火の火力が強いときはアルミ箔を網に敷いてのせます)

  3. 3.

    カニの香ばしい香りがしてきたら、身と味噌を混ぜ合わせて、焼加減はお好みで・・・。

ワンポイントアドバイス

温泉市場さんの『登別・虎杖浜産活毛がに』(http://www.onsenichiba.com/kegani.html)も是非一度ご覧ください。
送料などの関係で、新鮮な朝ゆでの毛ガニを多めに注文して冷凍保存して炭火焼を美味しく楽しんでいます。

記事のURL:http://www.danran.co.jp/

  • (ID: r468599)
  • 2012/08/05 UP!

他のカニのレシピ(17,447件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>
ちーちゃんさん

ちーちゃんさん  2012/08/06 UP!
これは、めっちゃおいしそうです♪蟹が食べたくなってきました~w

お返事: ちーちゃんさん こんにちはいつもコメントをありがとうございます。毛ガニの究極の食べ方です。ホントーにめちゃ美味しいですよ。『活毛ガニ』をホイルに包んで炭火で焼いてから、今回紹介の甲羅に身を入れて焼いた方がさらに美味しいのですが、活毛ガニですと送料などの関係で、都度取り寄せができないので、この頃は朝ゆでの毛ガニを少しまとめて取り寄せして冷凍保存で後日楽しみながら食べています。『温泉市場さん』の朝ゆででしたら安心して注文できます。是非『究極の毛ガニ』をお試しください。

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑毛ガニ(朝ゆで)の炭火焼 | レシピブログTOP