パン屋さんのフラン♪ レシピ

パン屋さんのフラン♪
この記事をお気に入りに追加する 31 おいしそう! 18
cihiroさん
cihiroさん
  • 調理時間:1時間以上

料理紹介

パリのパン屋さんで人気のタルトのフラン。♪フランス人は本当にこれが大好きです。少し手間はかかるけど、作るかいのあるとびきり美味しいcihiroの自慢のフランを紹介します。タルト生地もおいしいですよ〜。

材料

  1. A◆薄力粉(クリーム用) 30g
  2. A◆卵黄(中) 5個分
  3. A◆きび砂糖 100g
  4. A◆牛乳 400ml
  5. A◆バニラのさや 1/2本
  6. B■薄力粉(タルト生地用) 120g
  7. B■きび砂糖 大さじ1
  8. B■海の塩 ひとつまみ
  9. B■無塩バター(5mm角に切り、冷やす) 55g
  10. B■溶き卵1/2個分  (25g)
  11. B■冷水 大さじ1と1/2
  12. 粉砂糖(あれば) 少々

作り方

  1. 1.

    クリーム作り◆ ●バニラを半分に切り、縦に切り目を入れる。●薄力粉をふるう。●大きいボウルに卵黄と砂糖の1/3を入れる。

  2. 2.

    ①の卵黄をクリーム状に泡立て、泡立て器から垂れる生地で線が描ける程度になったら、薄力粉を加え、切るように均一に混ぜる。

  3. 3.

    小鍋に牛乳、残りの砂糖、バニラを入れ、バニラの中身を木べらで出しながら、沸騰寸前まで温める。

  4. 4.

    ②に③を少しずつ加えながら、泡立て器で絶えずグルグル全体を均一に混ぜる。

  5. 5.

    ④を小鍋に入れ、弱火にかけ、泡立て器を立てて絶えず底から軽くグルグル混ぜ続ける。

  6. 6.

    液状だった⑤が鍋底からクリーム状になってきたら、一瞬火から離し、泡立て器で全体を底から大きく均一に混ぜる。

  7. 7.

    シュークリームのクリームより少し柔らかい状態になったら火を止め、バットに移し、表面に少量の粉砂糖を振り、常温まで冷ます。

  8. 8.

    生地の用意■大きめのボウルに薄力粉、塩、砂糖を入れて混ぜ、細かく切ったバターを入れ、指先で手早くすり混ぜサラサラにする。

  9. 9.

    ⑧に溶き卵を加え、全体を混ぜ、水大さじ1を加え混ぜる。生地が固いようなら残りの水を様子を見ながら少しずつ加え、素早く練る

  10. 10.

    ⑨を丸め、ラップをし冷蔵庫で30分寝かす。型にバターを塗り、茶こしで薄力粉をふり(分量外)余分な粉を払い、冷蔵庫に入れる

  11. 11.

    ■生地の空焼き■●オーブンを180℃に温める。●多めの打ち粉(分量外)をした台に生地を置き、めん棒でのばす。

  12. 12.

    台に生地がくっつかないよう打ち粉を加えながら、めん棒で2,3mmの厚さ、型より一回り程度大きくのばす

  13. 13.

    めん棒に生地を巻き付けて型にのせ、型にぴったり敷き詰め指で押さえ、余分な生地はめん棒を型の上に転がして切る。

  14. 14.

    ⑬の生地の上にオーブンシートを敷き、重しを乗せて、オーブンに入れ、20分間空焼きする。

  15. 15.

    ●⑭をオーブンから出し、一旦オーブンの火を止める。重しとオーブンシートをはずし、網に乗せて30分ぐらい冷ます。

  16. 16.

    オーブンを200℃に温める。(次の行程⑰で再び生地を焼く15分位ぐらい前に予熱を始める)

  17. 17.

    焼く■⑮の空焼きした生地に⑦のクリームを流し入れ、オーブンに入れ、25〜30分焼く。表面に軽く焼き色がついたら出来上がり

  18. 18.

    すぐ型から取り出し、網の上に乗せて常温まで冷まし、冷蔵庫で4〜6時間冷たく冷やしたら、切り分けて召し上がれ。♪

ワンポイントアドバイス

、でクリームを作る時、油断するとクリームが底からどんどん固まってしまうので、火にかけたら休まずグルグル泡立て器で軽く底からかき混ぜる。空焼き後の重しは熱いのでヤケドに注意。型の高さ2,5cm以上。

記事のURL:

  • (ID: r1029651)
  • 2016/04/11 UP!

他のクリームのレシピ(10,830件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑パン屋さんのフラン♪ | レシピブログTOP