南仏の昼ごはん♪トマトのタルト レシピ

南仏の昼ごはん♪トマトのタルト
この記事をお気に入りに追加する おいしそう!
cihiroさん
cihiroさん
  • 調理時間:30分1時間

料理紹介

トマト、エメンタール、粒マスタードの組み合わせが絶妙な塩系おかずタルト。ハーブ入りの生地は簡単、寝かさずにすぐに焼けます。 チーズは、グリュリエールやゴーダ、ピザ用でもok。ハーブ無しでも美味です。♪

材料

  1. ◇ 薄力粉 230 g
  2. ◇オリーブオイル 大さじ5
  3. ◇(熱めの)ぬるま湯 80ml
  4. ◇タイム 小さじ 1/4
  5. ◇ 塩 小さじ 1/8
  6. トマト(中サイズ) 4個(560 g)
  7. 洋風の粒マスタード 大さじ4 1/2
  8. ●エメンタール・チーズ 150g
  9. ●タイム 小さじ 1/8
  10. ●オレガノ 小さじ 1/8
  11. ●塩 小さじ 1/8

作り方

  1. 1.

    ◆タルト生地を作る◆ボールに薄力粉、タイム小さじ1/4、塩小さじ1/8を入れて混ぜる

  2. 2.

    ①の真ん中にくぼみを作り、オリーブオイルとぬるま湯を加え、指先で手早く混ぜ、生地全体がまとまってきたら3回こねて丸める。

  3. 3.

    ●②のボウルに固く絞った濡れ布巾をかける。●オーブンを180℃に温める。●タルト型に薄くオリーブオイルを塗っておく。

  4. 4.

    ◆具の準備◆ トマトは洗って、5ミリの輪切りにし、手できつく絞って水分を絞り出す。

  5. 5.

    エメンタール・チーズを7ミリの角切りにし、オレガノ小さじ1/8,タイム小さじ1/8、塩小さじ1/8を加え、よく混ぜる。

  6. 6.

    ◆形成◆薄力粉をふった台に③の生地を置き、打ち粉をし、めん棒で29cmの円に伸ばし、生地をめん棒に巻き付けて型に乗せる。

  7. 7.

    ◆形成◆型に押し込むように生地を密着させ、めん棒を型の上に乗せて余分な生地を切り落とす。(一握りの生地が余る)

  8. 8.

    ◆形成◆生地の底にフォークで穴をあける。(ピケ)

  9. 9.

    ●⑧をオーブンの中段に入れ、10分焼く。☆(オーブン出入れ時は二重の軍手をはめ、ヤケドに注意してくださいね)

  10. 10.

    10分経ったら⑨をオーブンから取り出し、生地の底に粒マスタードを塗り、更に水分をよく取り除いたトマトを並べ、⑤を乗せる。

  11. 11.

    ⑩をオーブンの上段に入れ、180℃で30〜40分焼き、具がフツフツし、チーズにおいしそうな焼き色がついたら出来上がり。

  12. 12.

    ☆30分過ぎて焼き色が薄い時は温度を200℃の上げる。☆40分過ぎて焼き足りない時は弱めの上火のみで更に5〜7分焼く

ワンポイントアドバイス

●トマトは実がくずれる位水分をよく絞る●使うチーズの塩気により塩分を調節する。●焼き時間と温度はオーブンにより異なる為、焼き始めから20分過ぎから焼け具合を観察し、温度、時間、天板の位置を調節する。

記事のURL:

  • (ID: r1029629)
  • 2016/04/11 UP!

他のオーブンのレシピ(79,044件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑南仏の昼ごはん♪トマトのタルト | レシピブログTOP