TOP > 特集&連載 > Recipe&Life インタビュー
第15回目 ほんわか*おうちcafe〜幸せのおいしい食卓〜 のんのんさん 前編
ほんわか*おうちcafe〜幸せのおいしい食卓〜 のんのんさん  へ

Update:2009.04.03  text:Rumiko Igaki photo:のんのん


〔インタビュアー(以下イ)〕 こんにちは。今日はのんのんカフェにお招き頂いてありがとうございます! さっそくですがブログの自己紹介をお願いします。


〔のんのんさん(以下の)〕 こんにちは。家族に作る愛情家庭料理と大好きで集めているミルクグラスの紹介や家の中のことをブログに綴っています。


〔イ〕 ブログを始められたきっかけは?


〔の〕 海外赴任する前、社宅の友人を呼んでよくお料理を食べたり作ったりしていました。そんな中で友人がブログをやればいいのにって勧められたんです。ちょうどアメリカに行くことが決まって、海外からの子供たちの写真を載せて近況報告も、と思い始めました。最初は、何を書けばいいんだろう・・・? って思っていたのですがお料理は毎日しているし、じゃあ、料理を載せるブログにしよう! とお料理のブログになったんです。レシピだったら言葉が必要ないじゃないですか(笑)。文章はちょっと苦手だったけど、レシピなら書けるって思って・・・。


〔イ〕 ブログに添えられた文章も素敵ですし、パーティメニューからお菓子、家庭料理までその幅広いレシピがいろんなブロガーさんから支持されているんだなぁってブログのコメントからも伝わってきます。レシピはどこか学校などに行って覚えたのでしょうか?


〔の〕 お料理教室は行ったことが無いんです。すべて独学で、レストランや料理番組で見たものをアレンジしています。テーブルコーディネートも習ったこととかじゃなくて、例えば好きなお店のディスプレイを参考にしたり、家にある雑貨を使ってデコレーションしています。


〔イ〕 のんのんさんのパーティスタイリングはアメリカで生活されていたセンスが漂っている気がします♪ アメリカで実際に影響を受けたり参考にしていたものはございますか?



〔の〕 アメリカの雑貨屋さんやキッチン用品店は日本とは全然違いますよね。ゴージャスでもなく、かわいすぎなく、ナチュラルでもなく、いい意味でアメリカン。たとえば、ウィリアムソノマなどは大人の洗練された雰囲気がありますよね。自分の趣味と合うお店を巡るのは参考になりました。今も雑誌を読んで参考にするより、そういう雑貨ショップのカタログやコーディネートを見て参考にしていますね。
でも、あまり計算してやっているのではなくて、パーティが始まる5分前にハッと思いついたり・・・。 考えて考えてやるより、そんな時の方が良かったり。 パーティと言っても、今はお金を掛ければ何でもできるけど、私はあまりそういうのは好きじゃないんです。
たとえば、アメリカではそれこそパーティ文化が発達していて、バルーンを膨らませる機械が各家庭に1台はあるんです。でも、私はバルーンを使わないで普通の風船を膨らませて天井にそのまま垂らしていたりしました。ハロウィンはオレンジと黒とか、風船のカラーをテーマに合わせて・・・。これは、アメリカの友人にもどうやったの?って好評でした。お金を出せば何でも買える・・・けれども、お金を掛けないでどこまで人を喜ばすかっていうことを考えるのが好きですし、楽しいですね。


〔イ〕 実際、ブログを始めてよかったことはございますか?


〔の〕 ちょうど海外赴任した時と重なっていたのですが、ブログをやっていたおかげで全然寂しい思いをしなかったんですよ! 流行にも乗り遅れすぎなかったような気も・・・(笑)


〔イ〕 アメリカではどんな風に生活なさっていたんでしょうか?


〔の〕 海外赴任は期間限定と決まっていたので、あれもしたい! これもしたい! といろんなアンテナを張っていたような気がします。平日はアンティークショップを観にまわったり、休日も家族総出で田舎町のデパートをはしごしたり・・・(笑)そういえば、アンティークに始まり、アンティークに終わりましたね。


〔イ〕 のんのんさんのブログといえば、ファイヤーキングやオールドパイレックスの食器たちのコレクション。 さまざまな食器を普段使いしていて、それを眺めるのが楽しみです。アンティークの食器にはまったきっかけは?


〔の〕 2000年頃、たまたま日本でファイヤーキングを見つけて、多分、1個買ったら揃えたくなってしまう・・・、と我慢していたんです(笑)。アメリカに海外赴任が決まった時、「ヤッター!」って思いました。日本では高い食器がアメリカでは手軽に手に入る。それから夢中になって・・・。掘り出し物をキレイに洗ってまた甦らせるのは大きな喜びがあります。誰もまだ使っていないものを探す快感、長い年月誰かの家庭で使われて、いろんなところを巡り大事に使ってきた人達の愛情がこもったものを使う楽しさ・・・。
だんだん、主人も一緒にはまっていって・・・(笑)。オハイオ州にファイヤーキングの工場の跡地があるのですが、車で10時間かけて家族みんなで出かけたりしました。


〔イ〕 家族みんなでアンティークを巡る旅、楽しそうです!そんなアンティークをエッセンスにしたのんのんさんならではのスタイリングで心掛けていることはございますか?


〔の〕 たとえば、ミルクガラスとはまた違うテイストの北欧のクロスをあわせてみたり、あえて和食器とあわせてみたり。アメリカのものに新しい発想をプラスしたアレンジを心掛けています。そんな組み合わせの情報発信が出来たらいいなって思っているんです。


パーティを楽しく演出する知恵や工夫は惜しまず、みんなを楽しませたい! という独自の発想から生まれたおもてなしは、暮らしを楽しむのんのんさんの知恵の結晶。実際、お正月のスタイリングも豪華に見せて実は100円ショップの食器やクロスは赤いフエルトを使ったりとセンスが光ります。のんのんカフェに詰まったハートが伝わってきて、おしゃべりしながらほっこり気分に♪
後半はそんなのんのんさんの日常やアメリカの食生活の思い出に迫ります!
次回は4月17日(金)アップ予定です。 どうぞお楽しみに!


のんのんさんのオススメレシピ  水玉模様の人参ポタージュ

BACK NUMBER

もっと見る>>みんなの投稿コーナー
土用の丑の日に!うなぎ&うなぎ“もどき”レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP