陽が短い北欧流fikaが巷でとても人気staubでコーヒータイム レシピ

陽が短い北欧流fikaが巷でとても人気staubでコーヒータイム
この記事をお気に入りに追加する 3 おいしそう! 1
NOIRさん
NOIRさん
  •     家族
  •    普段の食卓
プリン好きの夫と愛するワンコの為に作るスイーツ作りですが、意外に美味しいと言ってくれます。
  • 調理時間:515
  • 人数:5人以上分

料理紹介

北欧STYLEのア二ヌーンティー Fikaを楽しむ為に作ったモノクロSTYLEのスイーツです。
手作りのバラジャムとのコラボ ヨーグルトプリン

材料

  1. ブルガリアヨーグルト 1P 400g
  2. 牛乳 400cc
  3. サトウキビ糖 大さじ6~8杯
  4. レモンの絞り汁 小さじ1杯
  5. ゼラチン 10g

作り方

  1. 1.

    1.ゼラチンは水でふやかしておきます。
    耐熱ボールや計量カップに牛乳と砂糖を入れてレンジで1分程度温めて溶かしておく
    ふやかしたゼラチンは、レンジで数秒温め溶かします。
    溶けたら牛乳にゼラチンを入れて良くかき混ぜます。

  2. 2.

    2.ヨーグルトは、少しずつ牛乳と混ぜ合わせてレモン汁も一緒にいれます。
    最後にNoirは混ぜ合わせたヨーグルトをこしました。
    *いがいにヨーグルトが固まっているのでスプン等で軽くこして綺麗にしました。

  3. 3.

    3.そのまま冷蔵庫で器に入れて冷やして固まれば完成

ワンポイントアドバイス

*staub ミニココット10センチ 6個に入る分量で作ってます。
*ジャムを使ってソースを乗せるつもりで今回は砂糖を若干レシピの分量よりも自身は、減らしました。
*ソースは、手作りのバラのコンフィチュールを使用してます。
手作りのバラジャム適量、ワイン少量、水を弱火に掛けてお好みのとろみに伸ばします。
■自家製バラのコンフィチュール:http://ameblo.jp/noir-poison-de-coco/entry-12163535212.html
冷ましてプリンに掛けて完成
*市販のジャムも同様に水やワインで伸ばしてご使用下さい。

記事のURL:http://ameblo.jp/noir-poison-de-coco/entry-12170830400.html

  • (ID: r1074792)
  • 2016/06/15 UP!

他のヨーグルトのレシピ(30,898件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑陽が短い北欧流fikaが巷でとても人気staubでコーヒータイム | レシピブログTOP