根菜とツナのラビオリ レシピ

根菜とツナのラビオリ
この記事をお気に入りに追加する おいしそう! 1
あごまるさん
あごまるさん
  • 調理時間:30分1時間

料理紹介

余った餃子の皮と余った根菜&ホワイトソースで作った、冬仕様のラビオリです。ドライクランベリーの入ったトマトソースで、甘酸っぱく仕上げました。余り物とは思えない美味しさです。

材料

  1. 餃子の皮 30枚
  2. ツナ缶 1缶(70g)
  3. ささがきごぼう 80g
  4. にんじん 1/3本
  5. タイム 1枝
  6. バター、小麦粉 各大1
  7. 牛乳 150cc
  8. 顆粒コンソメ 2g
  9. ブラックペッパー、塩、オリーブオイル 適宜
  10. 長ねぎ 12㎝
  11. すりおろしにんにく 小1/2
  12. 赤ワイン、水 各大1
  13. ドライクランベリー 10粒
  14. トマトピューレ 大3
  15. パルミジャーノ(お好みで) 適宜

作り方

  1. 1.

    オイルを熱したフライパンで、にんにくとみじん切りにした長ねぎを炒める。ワイン、クランベリーを加え、アルコールをとばす。

  2. 2.

    トマトピューレ、水を加え少し煮て、塩で味を調え、ソースを作っておく。

  3. 3.

    ごぼう、にんじんはさっと茹でて、粗みじん切りにして水分をよく切っておく。ツナは油を切っておく。

  4. 4.

    フライパンにバターと小麦粉をよく炒め、牛乳を加えてソースにする。③とタイムを混ぜ合わせ、コンソメと胡椒で味付けする。

  5. 5.

    餃子の皮の中心に④を中匙1ほど入れ、縁に水をつけて包む。100円ショップの波形に切れる鋏で縁をちょっと可愛らしく…

  6. 6.

    熱湯でさっと茹で、お湯を切り、お皿に盛って②のソースをかける。お好みで、チーズやパセリを散らす。

  7. 7.

    余ったラビオリは、油でカラッと揚げて、スナックのように頂いても美味です。

ワンポイントアドバイス

餃子の皮は、厚みのある水餃子の皮がもっちりしていてお薦めです。
ドライクランベリーは軽く水で戻してみじん切りにしておきます。

記事のURL:

  • (ID: r1036855)
  • 2016/04/13 UP!

他の餃子の皮のレシピ(3,131件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑根菜とツナのラビオリ | レシピブログTOP