凛りんのトレンド・レシピ通信

ガトー・インビジブル

  • 2017/03/04 UP!

IMG_5496aa.jpg



春が近いような遠いような...

でも確実に花のつぼみは膨らんできていますね。

2泊でぶらりと愛媛県に行ってきました。

瀬戸内の穏やかな気候の中、一面の満開の菜の花がきれいでした。


そんな春先にリンゴのケーキというのも、ちょっと違うような気がしますが、

このところ一気に流行ってきた、ガトーインビジブルという名のケーキを紹介します。

一見なんの変哲もないバターケーキ。



IMG_5509aa.jpg



私がここで紹介するまでもなく、既にかなり巷で話題になっているので

ご存知の方も、作ってみた~という方も多いはずです。

「見えないケーキ(ガトーインビジブル)」という名のケーキ。


先週、レシピブログさんに伺う用事があったので

今回ご紹介のガトーインビジブル2種類を作ってお持ちしたところ

スタッフの皆さんに、とても喜んでいただきました(^O^)/

自信をもって紹介できるレシピってことでしょうか!?(勝手な自己判断)笑


【ガトーインビジブル シナモンクラム】約80×170×高さ64mmの型 1本分

りんご(紅玉) 2個

卵 2個

グラニュー糖 大さじ2

メープルシロップ 大さじ2

無塩バター(湯せんで溶かす) 80g

薄力粉(ふるう) 60g

・シナモンクラム

ブラウンシュガー 50g

シナモンパウダー 小さじ2

無塩バター(湯せんで溶かす) 30g

薄力粉 50g

① りんごは皮をむき4等分に切り、芯を取ってスライサーで薄切りにする。

② ボウルに卵をとき、材料に記載の順に加え、よく混ぜ合わせる。

  ①を加えて混ぜる。

IMG_1764aa.jpg


③ クラムを作る。ボウルにブラウンシュガーとシナモンを入れ

  溶かしバターを加えて混ぜ合わせる。

  薄力粉を加えて混ぜ、手でこすりポロポロにする。

IMG_1766aa.jpg


④ オーブンペーパーを型の形に合わせて着け、②のりんごが重なるよう、1/3量を入れ、

  ③の1/3量を入れる。残りの②を加えて、トップに残りの③をのせる。

IMG_1767.JPG


⑤ 170℃に予熱したオーブンで約40分焼く。 

  焼き上がったら、型のまま冷まし冷蔵庫で冷やす。


IMG_5523aa.jpgしっとり焼けたりんごと、カスタードクリームのような卵生地がおいしいケーキ。

冷やして食べるのがお勧めです。

サクサクのシナモンクラムが、またたまりませんよー!


IMG_5396aa.jpg
もう一品は、リンゴ1個で作るバージョン。

材料分量は、上のケーキの半量で。作り方も同じです。

シナモンクラムではなく、間にドライマンゴーを入れてみました。

黄色が入ると春らしくなりますね。


トッピングには、アーモンドダイスとシナモンシュガーを適量ふりかけて。

焼成は、予熱170℃で35分程度です。

使用している型は、上のレシピと同じものです。

半量になった分、背の低いガトーインビジブルになります。


IMG_5387aa.jpgふたくちくらいで、気軽なおやつ感覚で食べられるサイズ。

いろいろとアレンジのききそうなガトーインビジブル。

これからどんどん流行りそうですね。


また何かおいしいトレンドを探してみますねー♪

料理家・岸田夕子 http://kishidayuko.com/


勇気凛りん さん岸田夕子オフィシャルブログ 勇気凛りん*おいしい楽しい

2008年より始めたブログ「勇気凛りん料理とお菓子rinrepi」が人気に。長いアメリカ生活の中で身についたちょっと目先の違う和食や、どこの家にでもある食材を斬新な感覚で組み合わせる料理が得意。『ロッジ発 スキレット絶品レシピ』(イカロス出版)が発売中。

最新のトレンド記事
ガトー・インビジブル
ハイブリッドオーブントースター
簡単クラウドブレッドでダイエット
ハッセルバックと言えば・・
あの店のピザトースト
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
春を楽しむ♪お花見レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP