トップ > ヤミーさんの魔法のスパイステクニック > 2014年12月アーカイブ

ヤミーさんの魔法のスパイステクニック: 2014年12月アーカイブ

Check

2014年12月 1日

IMGP9911_tn.jpg

トマトの赤にオリーブの黒とグリーンが映える、南仏プロヴァンス風ソースを添えたチキンソテー。

オリーブはあえて切らずにコロコロっとクリスマスツリーの飾りのように♪

オリーブの風味とタイムの香りが、お料理を南仏風の明るい雰囲気にしてくれます。

本来はプロヴァンスの鶏の煮込み料理。

煮込みももちろん美味しいけれど、ちょっと家庭的な雰囲気。

写真のようにパリッと焼き目のついたソテーにすると、なんだかぐっとおもてなしの豪華な料理に見えませんか?

でも、作り方はとっても簡単。鶏肉はただ塩をもみ込んでこんがり焼くだけ。
ソースは玉ねぎとにんにくを炒めて白ワインを加え、トマト缶、ローリエ、タイム、ブラックオリーブ、グリーンオリーブを加えて煮込むだけ。
あとはお皿に両方を盛り付ければ完成です!
もちろん骨付きではなくて普通のもも肉でも作れます。

このお料理はお客様が来る時にも便利。
ソースは前日に用意しておけるので、当日は鶏肉を焼くだけでOK。
人数が多いようなときは、切り分けて大皿盛りにしても華やかです。
材料を色々切ったり長時間煮込んだりする必要がないので、ぱぱぱっと作れますよ!


プロヴァンス風トマトとオリーブソースのチキンソテー

材料:4人分 調理時間:20分
骨付き鶏もも肉 4本
塩 小さじ1
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1かけ
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 1/2カップ
A カットトマト缶詰 1缶(400g)
A GABANローリエ<ホール> 1枚
A GABANタイム 小さじ1/4
A ブラックオリーブ 12個
A グリーンオリーブ 12個



作り方:

1、鶏肉は骨に沿って切り込みを入れ、塩をもみ込んで30分以上おく。玉ねぎ、にんにくは粗みじん切りにする。
2、鍋にオリーブオイル大さじ1を入れて玉ねぎとにんにくをしんなりするまで炒めたら、白ワインを加えてアルコールをとばし、Aを入れて約10分煮込む。
3、その間に肉を焼く。フライパンに残りのオリーブオイルを入れて中火にかけ、鶏肉を皮から入れてふたをし、両面にこんがり焼き色がつくまで焼く。(皮側8分、反対側5分が目安)
4、2の味をみて塩(分量外)で調え、皿に盛りつけて3をのせてできあがり。

※オリーブに塩気があるので、ソースに加える塩は様子を見て加えてください。

----------------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>
スパイスを使ったクリスマスにピッタリなレシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>

2014年12月 1日 11:30


 

スパイスブログ 大好評!スパイスレシピ連載 毎月1日、16日に更新中!
  • てんきち母ちゃんのスパイスおかずdeおかわり!
  • ヤミーさんの魔法のスパイステクニック
  • ちょりママさんレシピは子どもにも人気!
  • スパイスで節約上手♪真由美さんの簡単レシピ
  • ぱおさんのハッピーレシピ

PROFILE

プロフィール画像

ヤミーさん

料理研究家として各メディア、商品開発、料理教室やイベントなど幅広く活躍中。初心者にもわかりやすい簡単レシピが大人気。
・ブログ : 大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ