スペシャルアンバサダー レシピ&コラム YOMEさん
温かい家庭料理で人気のYOMEさんが、スパイス料理で食卓が楽しくなるコツを紹介します♪

2021年11月15日

【ドイツ】 ドイツのお祝い料理 リンダールラーデン。

すっかり秋が深まりました。

11月になると空気が澄んで

遠くの山々、海の向こうまでよーく見えます。

今日のお料理の国、ドイツまでも???みえるかな^^


IMG_3819.JPG


今回はドイツ料理

牛肉で玉ねぎやピクルスを包んで作る煮込み料理です。

日本で言う「すき焼き」ような感覚で「お祝い」の時によく食べる料理。

これにはハーブがとっても合うんです♪

最初に食べたのはドイツ料理のレストランで。

中に入ってるこのさっぱりしたお野菜はなんだろう?と思ったら

ピクルス!ピクルスを煮込むと

こんな風に食材と混ざり合い、すっきりした味わいにしてくれるのだなあ!と

感動して帰宅してすぐに調べて作ったのは20代の頃です。


IMG_3823.JPG


お肉は本場では「リンダールラーデン用カット」というものがあり

7㎜くらいの厚さの牛肉なのですが

日本では「すき焼き用」もしくはお手軽に「小間肉」でも。

柔らかくてすぐに火が入るのでお手軽です。

そして

私は巻き込んだ玉ねぎやピクルスがしゃきしゃきしているのが

好きなので、大きめに切り

煮込み時間も10分だけ。

コトコト煮込まずとも、スパイスが深みのある味わいに仕上げてくれます。


IMG_3835.JPG


***リンダールラーデン たっぷり4人分

にんにく・・・1かけ

牛肉(薄切り)・・・400g

玉ねぎ・・・小1個

ピクルス・・・5本

粒マスタード・・・大さじ2

オリーブオイル・・・大さじ3

=☆=

GABANオレガノ・GABANジンジャー<パウダー>・GABANパセリ・GABANナツメグ<パウダー>・GABANシナモン<パウダー>・・・各4振り


トマト缶(カットタイプ)・・・1缶(400g)

塩・・・小さじ1

GABANローリエ(アメリカ産)<ホール>(袋入り)・・・1枚

トマトケチャップ・とんかつソース・・・各大さじ2

IMG-6751.JPG

1)玉ねぎは3〜4㎜の厚さに切る。ピクルスは2〜3㎜厚さのくし形切り、または斜め薄切りにする。

2)牛肉は半量の200gを広げ、粒マスタード(大さじ1)をぬって☆のスパイスを2振りずつふる。(A)

1の半量をのせ手前から巻く。同じことを繰り返し2本作る。(BーC)

3)鍋にオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくのいい香りがしてきたら(D)

2を巻き終わりを下にして入れて焼き付ける(あまり動かすとお肉が崩れちゃうので底面を焼き付けるだけでOKです)(E)

4)トマト缶・塩・ローリエ・トマトケチャップ・とんかつソースを加え蓋をして10分中火で煮る。(F)

食べやすく切り分けて盛り付けます。



--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>

世界のスパイスを使ったパーティーレシピ検索はコチラ>>


スペシャルアンバサダー連載記事

スペシャルアンバサダー スパイスレシピ&コラム