スペシャルアンバサダー レシピ&コラム かな姐さん
毎日お役立ち!かな姐さんが、ごはんがすすむ、お酒がすすむ簡単なスパイスレシピ&食卓の楽しみ方をご紹介!

2020年1月16日

減塩でも満足◎豚バラ大根の辛みそ炒め

こんにちは!かな姐です。

引き続きスパイスでおいしい減塩レシピというテーマで、後半もお届け中です。

減塩って聞くと味気ない、まずそう、病院食・・・?みたいなそんなイメージなんですが、減塩で作ってもそうとは思えない、めちゃ満足感がある仕上がりになるのがスパイスの凄いところ。

スパイスを効果的に使うことで、塩分量を減らしても、まったく物足りなさを感じないお料理を作ることが可能なんです。


前にも本家ブログのほうに書いたけど、世の中「ご飯が進む!」っていうレシピが溢れすぎだと思うw

いやわたしも10年ほど前までは「ご飯が進む!」っていう枕詞を使ったレシピをシリーズ化してたくらいだからあまり偉そうなことは言えないんだけど、ご飯が進むってつまり塩分量が多いってことで、味が濃いからご飯が欲しくなる→ちょっとのおかずで大量のごはんを食べられる→それって栄養的にどうなの?ほんとにごはんだけでおなかを膨らませていいの?

ってことで、最近はわたしは減塩のためっていうよりは、ご飯の進む味にしないためっていう理由で、味を濃くしすぎないレシピになるよう、そのおかず単体で食べて美味しい!って思うくらいの塩分量を心掛けています。


さて!

今回ご紹介するのは、冬場に嬉しい大根のレシピ。

相性の良い豚肉と一緒に炒めたら、そこですかさずこってり甘辛味でご飯が進む!ではなく、、、、ちょうどよい味加減のみそ味で、そこに一味唐がらしとあらびきガーリックを加えてパンチのある香りと辛みをプラスしてみました。

スパイスってほんと大事!お味噌だけだとやっぱりちょっとぼんやりしがちで、普段ならパキッと味にメリハリをつけるためにさらにお醤油を入れたりするんですが、一味とあらびきガーリックをプラスするだけでめちゃくちゃ満足度が増します。


お味噌は大根の中まで味をしみこませるのではなく、あくまでも表面だけに絡めれば余分な塩分を取らずにすみますし、表面の味噌味と内側の味噌がしみていない部分の大根本来の甘みがとってもバランスが良くなるんですよ。

ぜひお試しください。


20200107.png


【減塩でも満足◎豚バラ大根の辛みそ炒め】

材料(5人分)

・豚肉(バラ 薄切り) 300g

・大根 1/2本(700g)

・味噌 大さじ1・1/2

・ハウス 一味唐がらし たっぷり

・GABANあらびきガーリック ひとふり


作り方

1)豚肉は5センチ長さに、大根は皮をむいて5センチ長さ、1センチ角くらいのスティック状に切る。

2)フライパンに豚肉を広げて入れ、焦げ目をつけながら強火で炒める。端に寄せ、空いたところで大根も入れて炒める。

3)大根の表面に焦げ目がついてきたら全体に絡め、余分な脂が気になるようだったらキッチンペーパーで軽くふく。

4)火を弱め、味噌と一味唐がらし、あらびきガーリックを加えて木べらで和えるようにして全体に絡め、火を止める。

※からいもの好きの方は、お皿に盛り付けた後にさらに一味をプラスして。

※小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、一味は無しで仕上げ、最後に大人の分だけに一味を振ってくださいね。




--------------------------------------------------------------------------------------

スパイスレシピや役立つ情報が満載♪☆スパイスブログTOPはコチラ>>

スパイスでおいしく減塩レシピをチェック!レシピ検索はコチラ>>


スペシャルアンバサダー連載記事

スペシャルアンバサダー スパイスレシピ&コラム