サクフワ〜♪秘密はダブルの○○使い♪『むね肉 de とりマヨ天』

  

IMG_9619.JPG
調理時間   15m
in
冷蔵保存   3〜4日


こんにちは♪料理研究家のYuu*です♪

本日ご紹介するレシピは、久しぶりのガッツリお肉レシピ♪

今回は、お安い鶏むね肉を使った、ボリュミーかつ男子も大満足の一品ですよー!

このレシピ通りに作れば、鶏むね肉は、驚くほど柔らか!

その秘密は『マヨネーズ』。

マヨネーズを下味と衣に入れることで、鶏むね肉とは思えない仕上がりに♪

しかも、衣に卵とマヨネーズを使うことで、天ぷらのようにボリュームが出て、少ない鶏むね肉でも、男子の胃袋を満たしてしまいます♡

しかも、衣はサクフワ〜♪おつまみにも最適ですよ!!

ちなみに、こちら、タルタルソースをつけて食べても合うのですが、オススメは、オーロラソース♪

ナゲットのように、パクパクと、食べる手が止まらなくなりますよ〜。


それでは、レシピに行く前に、今回のレシピの抑えておきたいポイントを3つご紹介します。

①鶏むね肉は、フォークで刺し、そぎ切りにする!(味しみ&火の通りがよくなります。

②鶏むね肉は、酒とマヨネーズを揉み込む!(水分の蒸発を防ぎ、柔らかく仕上がります。)

③鶏むね肉は、3分揚げて3分休ませる!(余熱で中まで火を通すことで、柔らかく仕上がります。)

以上、この3点をしっかり意識して、作ってみて下さいね♪お料理は"なぜ"が分かると、より楽しくなりますよ♡


IMG_9615.JPG

*むね肉 de とりマヨ天*


《材料》(2人分)

⚫︎ 鶏むね肉・・・1枚(300g)
A 酒、マヨネーズ・・・各大さじ1
A 塩・・・小さじ1/2
A こしょう・・・少々
B 卵・・・1個
B 薄力粉・・・大さじ3
B マヨネーズ、水・・・各大さじ1
C ケチャップ・・・大さじ3
C マヨネーズ・・・大さじ2
C ウスターソース・・・大さじ1



《下準備》

・鶏むね肉は、皮面からフォークで数カ所刺し、一口サイズのそぎ切りにしておく。
IMG_7609.jpg













・BとCは、それぞれ混ぜ合わせておく。
IMG_7617.jpg














《作り方》


①ポリ袋に鶏むね肉とAを入れ、よく揉み込む。そのまま10分ほどおいておく。
IMG_7610.jpg













②フライパンに高さ1cmの油を入れ、中温に熱する。合わせたBに①をくぐらせ、揚げ油の中に入れる。
IMG_7618.jpg













③時々上下を返しながら3分揚げ、一旦バットに取り出す。そのまま3分休ませる。
IMG_7619.jpg













④揚げ油を高温に熱し、③を入れる。あみじゃくしで掬って空気に触れさせながら、40秒〜1分ほど揚げる。
IMG_7620.jpg













⑤カラッと色よく揚がったらバットに取り出し、余分な油を切る。
IMG_7621.jpg













⑥器に盛り、合わせたCをつけて、お召し上がり下さい。

IMG_9616.JPG

*MEMO*




◼︎使用した愛用の調味料

愛用の調味料の詳細は、こちらに掲載しています → ★★★



*編集後記*


いかがでしたか?

今回は、鶏むね肉を使った
男子の胃袋をガッツリ満たす
メインレシピのご紹介でした♪

これ、衣がサクフワで
お肉もしっとり柔らか。

とてもとても
むね肉とは思えない出来です♪

1枚300gぐらいのむね肉で
結構ボリュームがでるので
お給料前のピンチの時にでも
思い出して頂けると嬉しいです♡
=================================================

そして、ブログの方では
他にも沢山の男子が喜ぶガッツリ系レシピや
作り置きレシピをご紹介しています♪

お時間がございましたら
遊びに来て頂けると嬉しいです♡

◎ブログはこちら → ★★★


最後まで、読んで頂き
ありがとうございますm(_ _)m

では
また更新します♡
Yuu

彼氏と愛犬のチワワ2匹と共に福岡市に在住。2015年1月に開設したブログ「作り置き&スピードおかず de おうちバル 〜yuu's stylish bar〜」は瞬く間に人気となり、レシピブログのランキング上位者としてお馴染みの顔に。無理なく続けられる作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない、男子が好きそうなレシピを日々考案し、多くの女性達の支持を集めている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載