特売のお肉は○○で柔らかく♡『豚キムチ de サイコロトンテキ』

  

IMG_7684.JPG

調理時間   10min
保存期間   2〜3日


こんにちは♪料理研究家のYuu*です♪

本日ご紹介するレシピは、彼の胃袋を掴むガッツリメイン!

いつものトンテキにキムチを加えて、よりパンチをアップ!これは、彼のご飯もビールも、グイグイすすむこと間違いなしですよ〜。

ちなみに、このトンテキ。"焼くだけ"ととっても簡単なのですが、その"焼くだけ"でも、重要なポイントが3つあります♪

これをしっかり抑えることで、柔らかくて美味しいステーキが完成しますよ〜。

そして、そして、最後のMEMO欄では、特売のお肉でも柔らかくしてしまう、魔法の下処理についても書かせて頂いています。

ぜひぜひ、お時間がありましたら、参考にして頂けると嬉しいです^^♪


それでは、レシピに行く前に、今回のレシピの抑えておきたいポイントを3つご紹介します。

①豚肉は、焼く30分〜1時間前に冷蔵庫から出しておく!(中が冷たいと火が通りにくく、表面だけ焼きすぎたり、中がまだ冷たかったりという焼きムラが出てしまうため。

②焼く2〜3分前の塩・こしょう!(塩には、肉汁を逃さないようにガードする役目があるため、ふるタイミングが大事!早すぎると、旨味が流れ出たり硬くなったりする。逆に遅すぎるのもNG。)

③十分に温めたフライパンでサッと焼き、ひっくり返すのは1度のみ!(十分に温めたフライパンでお肉をジュッと焼くことで、表面を焼き固め、おいしさを閉じ込めることができます。また、弱火で何度もひっくり返しながら焼くと、肉汁と旨味が流れ出てしまうので要注意!)

以上、この3点をしっかり意識して、作ってみて下さいね♪お料理は"なぜ"が分かると、より楽しくなりますよ♡


IMG_7685.JPG
*豚キムチ de サイコロトンテキ*


《材料》(2人分)

⚫︎ 豚肉(トンカツ用)・・・2枚
⚫︎ 塩、こしょう・・・少々
⚫︎ 菜種油・・・大さじ1/2
A 白菜キムチ(粗く刻む)・・・50g
A 醤油、酒、みりん・・・各大さじ1
A 酢・・・小さじ1/2


《下準備》

・豚肉は、焼く30分〜1時間前に冷蔵庫から出しておく



《作り方》


①豚肉は上にラップをかぶせ、麺棒などで叩き、繊維を壊しておく。Aは、合わせておく。
IMG_6681.jpg













②①の豚肉を一口大にカットし、焼く2〜3分前塩・こしょうをする。
IMG_6683.jpg













③フライパンに菜種油を入れ中火で十分に熱し、②を両面約2分ずつ焼く。
IMG_6684.jpg













④豚肉に火が通ったら、合わせたAを加え、豚肉に絡めながら煮詰めたら、出来上がり。
IMG_6687.jpg













⑤器に盛って、お召し上がり下さい。

IMG_7683.JPG


*MEMO*



◼︎お肉を柔らかくする方法

麺棒などで叩いて繊維を壊すと、柔らかく仕上がります。また、特売のお肉などは、焼く30分前に、砂糖をひとふりしておくと効果的です。(砂糖の主成分であるショ糖は、お肉と水分を結びつける働きがあるため)



◼︎使用した愛用の調味料

愛用の調味料の詳細は、こちらに掲載しています → ★★★



*編集後記*


いかがでしたか?

今回は、彼が喜ぶ
ガッツリ系お肉レシピのご紹介でした。

これ、ポイントをしっかり守ることで
初心者さんも失敗なし!

お料理の基本でもありますので
しっかりマスターして
色々なお料理にも応用してみてくださいね♡



=================================================

そして、ブログの方では
他にも沢山の男子が喜ぶガッツリ系レシピや
作り置きレシピをご紹介しています♪

お時間がございましたら
遊びに来て頂けると嬉しいです♡

◎ブログはこちら → ★★★


最後まで、読んで頂き
ありがとうございますm(_ _)m

では
また更新します♡
Yuu

彼氏と愛犬のチワワ2匹と共に福岡市に在住。2015年1月に開設したブログ「作り置き&スピードおかず de おうちバル 〜yuu's stylish bar〜」は瞬く間に人気となり、レシピブログのランキング上位者としてお馴染みの顔に。無理なく続けられる作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない、男子が好きそうなレシピを日々考案し、多くの女性達の支持を集めている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載