フライパンひとつでメインから副菜まで♡『チキンとほうれん草のバター醤油照り焼き』

  

IMG_1730_2.jpg

調理時間   13min
冷蔵保存   3〜4日


こんにちは♪料理研究家のYuu*です♪

今回ご紹介するレシピは、鶏肉を使った彼も大満足のメインレシピ!しかも、ひとつのフライパンでお野菜も一緒に炒めるから一石二鳥♪旨味エキスも逃がしませんよ〜。

これなら、メインから副菜をフライパンひとつで完成させられるので、あとはバケットでも優雅に焼いて〜、スープを注げば、立派な夕飯の出来上がりです♡

ちなみにこれ、クリスマスのディナーとしても使えます♪お酒は、ワインがピッタリですよ!個人的には白がオススメです♡

IMG_1731_2.jpg


*チキンとほうれん草のバター醤油照り焼き*


《材料》(2人分)
a5a52d1e-s.jpg
⚫︎ 鶏もも肉・・・1枚(300g)
⚫︎ ほうれん草(塩茹でしてザク切り)・・・1束
⚫︎ 塩、こしょう・・・少々
⚫︎ 菜種油・・・小さじ1
⚫︎ 酒・・・大さじ1
A みりん・・・大さじ2
A 醤油・・・大さじ1
A バター・・・10g


《作り方》

①鶏もも肉は、皮面からフォークで数カ所刺し、塩・こしょうをよくすり込む。そのまま15分ほどおいておく。(写真①)

②フライパンに菜種油を中火で熱し、皮面を下にして鶏肉を入れ、焼いていく。(写真②)

③皮面に焼き色がついたら裏返し、酒をふって弱火にし、蓋をして7分ほど蒸し焼きにする。(写真③)

④中火にし、水気をよく絞ったほうれん草を加える。合わせたAを回し入れ、全体に煮絡めたら、出来上がり。(写真④)
c21f7486-s.jpg
⑤器に盛って、お召し上がり下さい。
IMG_1737.jpg


*ポイント&メモ*


◼︎鶏もも肉について

鶏もも肉は、フォークで刺すことで、短時間で中まで味がしみ込みます。また、皮面を焼く時は、あまり動かさず、ヘラなどで上から押さえてあげると、パリッと焼けます。


◼︎ほうれん草について

ほうれん草の水気はよく絞って下さい。また、ほうれん草は小松菜などの青菜でも代用可能です。(小松菜の場合は、塩茹では不要で、そのままフライパンに入れてもOK!)




◼︎使用した器

【スタジオm/STUDIO M'】フィッシャーマンズ 9"プレート 大皿




*編集後記*


いかがでしたか?

今回は15分以内で
メインから副菜まで完成させちゃう
お助けレシピのご紹介でした!

しかも、簡単お手軽なのに
しっかり美味しく
彼も大満足間違いなしです♪

ポイントは
鶏肉に穴をあけて
しっかり下味を揉み込むこと!

はじめ作ったとき
この作業を怠ったら・・・
なんかイマイチな出来になったんです・・・

なので、彼が食べるなら
鶏肉の下味はしっかりね♪

ぜひぜひ気軽に
チャレンジしてみて下さいね♡


=================================================
新刊です。

Amazon楽天、書店で買えます。

レシピ本の詳しい内容や
私の思いなどを
コチラ
に書かせて頂いています。
=================================================

そして、ブログの方では
他にも沢山の男子が喜ぶガッツリ系レシピや
作り置きレシピをご紹介しています♪

お時間がございましたら
遊びに来て頂けると嬉しいです♡

◎ブログはこちら → ★★★


最後まで、読んで頂き
ありがとうございますm(_ _)m

では
また更新します♡
Yuu

彼氏と愛犬のチワワ2匹と共に福岡市に在住。2015年1月に開設したブログ「作り置き&スピードおかず de おうちバル 〜yuu's stylish bar〜」は瞬く間に人気となり、レシピブログのランキング上位者としてお馴染みの顔に。無理なく続けられる作り置き&スピードおかずをはじめ、彼の胃袋を離さない、男子が好きそうなレシピを日々考案し、多くの女性達の支持を集めている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載