2015年4月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

コーヒーとマスカルポーネの冷たいデザート

  

DSC_0605.jpg

コーヒーゼリーが食べたかったのに生クリームがなかったので、マスカルポーネ
を牛乳で伸ばして使いました。


ティラミスでおなじみ、コーヒーとマスカルポーネは鉄板のコンビ。
しかも〜!お仕事で知ったのですがマスカルポーネって

35パーセントの軽い生クリームよりカロリーが低い!あのコクはタンパク質だったらしいです。
(100あたり35パーセントが340カロリー前後、マスカルポーネは
300カロリー切っております。47パーセントに関しては、
400カロリー以上ある!タンパク質はマスカルポーネが6g近く、
生クリームは2gらしい。)

ゼリーは一度ご紹介()しているので、今回はグラニテで。

 

材料

コーヒー(濃い目)400cc
砂糖、あればブラウンシュガー大さじ2

マスカルポーネ100g
牛乳50cc
砂糖(グラニュー糖)大さじ1


1、コーヒーに砂糖を入れ、とかしてバットに入れて冷凍庫に。

1時間くらいしたら一度フォークでしゃりしゃりとさせておく

 

2、マスカルポーネに砂糖と牛乳を入れてのばす

 

3、1に2をのせて、このみでココアかエスプレッソの粉をちらす。

お砂糖の量はお好みですがマスカルポーネには白いお砂糖の方が合うと思います。

若山曜子

若山曜子

東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで経験を積み、表参道のカフェでデザートメニューを監修。その他、雑誌や企業ウェブのお仕事のほか、自由が丘付近の自宅で少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。著書「フライパンカフェ」(主婦と生活社)が好評発売中。

ブログ「la vie douce 甘くて優しい日々のこと」も要チェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載