2015年4月をもって連載を終了させて頂きました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

びわのコンポートとびわの種のお酒☆

  
e0155925_13444443.jpgびわ、おいしいのはほんっとーにおいしいけど、
まずいのはほんっとーにおいしくないですよね。(泣)

お値段が安くないだけに悔しい〜。
でもおいしくないびわも、コンポートにすれば、変身します!

今回は桂花陳酒という金木犀のお酒を入れましたが
これがとてもよくあいます。でもなくても大丈夫。

あとアマレットという杏の種からできているお酒もいれましたが…
実は、びわの種をつけても、こういう香りのお酒ができます。
杏仁豆腐みたいな香り。一年くらいかかりますが…びわ、食べた後の
種を焼酎につけておいて、来年またおいしくないびわにあたったときにコンポートに
使う…というのもあり!?ですね。

びわのコンポート
びわ 10個から15個(大きさによる)
水300cc
砂糖 75g
桂花陳酒100cc
アマレット大匙1

①びわは半分に切って皮をむき、種をとる
②アマレット以外の材料を鍋に入れ、弱火〜中火で20分程度火を通す。
③冷やしてからアマレットを加える 

余力があれば、シロップにゼラチンを加えてジュレにすると
素敵なデザートになります♪

若山曜子

若山曜子

東京外国語大学フランス語学科卒業後、パリへ留学。ル・コルドン・ブルーパリ、エコール・フェランディを経て、フランス国家資格(C.A.P)を取得。パリのパティスリーやレストランで経験を積み、表参道のカフェでデザートメニューを監修。その他、雑誌や企業ウェブのお仕事のほか、自由が丘付近の自宅で少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。著書「フライパンカフェ」(主婦と生活社)が好評発売中。

ブログ「la vie douce 甘くて優しい日々のこと」も要チェック!

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載