おつまみ連載:TOMOKOのはたらくあなたとわたしへ ほっこりかんたんおつまみ


TOMOKO

平日なかなかゆとりが持てない故、休日の料理作りが何よりの楽しみ。
アルコールに合う無国籍なアテや、ゆっくり淹れたコーヒーに合わせる簡単スィーツなど、スローな時間に色を添える“家庭愛情料理”をお届けします♪

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

5位

たっきーママさん

関連カテゴリ

簡単・便利のレシピ

 

2017年3月をもって連載を終了させていただきました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

1  2  3  4  5  6 >>

丸こんにゃくのゆず味噌煮込み

110128_yuzukonnyaku.jpg


よく観光地で、こんにゃくの田楽を売ってますよね。
それって味がよく染み込んでいて、
家で作るよりも断然美味しいと思いません?


えっらい時間煮込んでいるのかなぁ〜って
ずっと思っていたんですけど、
先日、うちの親が売り子さんに聞いたらしいんですよ。
(親も同じ疑問をもっていたらしいっっ)


そしたらポイントは煮る時間ではなくて、
「煮込み方」にあるんだそうで、、、


とにかく鍋の「蓋をしないで煮る」のがミソらしです。
そりゃ知らなんだ(ノ゚ο゚)


でもってやってみたら、確かにそうかも。


単にだし汁だけで煮る時も、
今日のように味噌煮込みにする時も
短時間で味が染み込むような。


みなさんもぜひやってみて、感想を教えてください☆
ちなみに「こんにゃく粉」で作られたこんにゃくよりも
「こんにゃく芋」で作られたものの方が
柔らかくて風味が良いですね〜





tomato.jpg 丸こんにゃくのゆず味噌煮込み


■材料 4人前
   丸こんにゃく…200g
   赤味噌…大さじ2強
   砂糖…大さじ1
   みりん…大さじ1
   和風だし汁…カップ1


   柚子の果汁…小さじ1
   柚子の皮…少々


■作り方
 1.こんにゃくは熱湯にくぐらせ、ざるにあけておく。
 2.ボウルに赤味噌、砂糖、みりんを入れ、和風だし汁でのばす。
 3.鍋にこんにゃくを入れ、2の味噌ダレを加え、鍋の蓋をせずに弱火で30分煮込み
  仕上げにゆずの果汁を加え、削った柚子の皮を散らせば出来上がり!


ひとくちメモ
煮詰まってくると、味噌がはねやすくなりますので十分お気をつけくださいね。




レシピブログに参加しています!クリックよろしくおねがいします。


2011年1月28日 09:22 | この記事のURL | コメント(0)

1  2  3  4  5  6 >>

 


新着!連載ブログ記事
ふわふわ~♡かき玉ねぎ...
おにゃさん
1114 up!
根菜のホットサラダ♪ハ...
みるまゆさん
1107 up!
美味しいお水でクリーミ...
SHIMAさん
1024 up!
キャラメルポテト~さつ...
小春さん
1017 up!
焼肉のっけ焼き飯
筋肉料理人さん
1014 up!
香ばしい♪鶏むね肉のス...
ぱおさん
1013 up!
おばけのお弁当
akinoichigoさん
1012 up!
1人分128円調理時間...
武田真由美さん
1012 up!
まかないメタルめし「納...
ヤスナリオさん
1011 up!
ミイラパンでハロウィン...
マイティさん
1011 up!
ダブルかぼちゃのねじり...
あいりおーさん
1005 up!
♡ベーコンとほうれん草...
Mizukiさん
1005 up!
牛こま肉で ミニステー...
ゆーママさん
0930 up!
リスさんのお弁当♪
Mai*Maiさん
0930 up!
みんなと一緒がいい1年...
山本ゆりさん
0930 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
夏バテ飛んでけ!スタミナ丼
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP