おつまみ連載:TOMOKOのはたらくあなたとわたしへ ほっこりかんたんおつまみ


TOMOKO

平日なかなかゆとりが持てない故、休日の料理作りが何よりの楽しみ。
アルコールに合う無国籍なアテや、ゆっくり淹れたコーヒーに合わせる簡単スィーツなど、スローな時間に色を添える“家庭愛情料理”をお届けします♪

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

5位

たっきーママさん

関連カテゴリ

簡単・便利のレシピ

 

2017年3月をもって連載を終了させていただきました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

1  2  3  4 >>

春大根の水餃子

060428suigyoza.JPG


餃子のレシピって家庭によって色々ありますよね。
白菜を入れるか、キャベツを入れるか、
にんにくを入れるか否か、、、

そして材料もさることながら
「焼き餃子派」か「水餃子派」かっていうのも
分かれるところです。

ちなみに私の実家は完全な焼き餃子派でした。
あぁ〜、でも父は「水餃子が好きだ」って言ってましたかね。
でも子供に合わせて焼き餃子率の方が断然高かった気がします。

ボウルいっぱいに作ったアンを
母と並んで次々と皮に包んでいったものです。
途中で皮が足りなくなったり、
最後の1個が半端な大きさになったりするのもご愛嬌♪


自分で作るようになって変わったことは
夫の嗜好に合わせて「水餃子派」になったことかな。
あとは季節ごとの野菜を入れたりして自分なりに楽しんでいます。

今日は最近作ってヒット!だった「春大根」を入れた水餃子。

角切り大根のコリコリした食感が
アクセントになって美味しいんですよね。
酢醤油ともよく合います。

<春大根の水餃子>


■材料 餃子の皮一袋分:約25個
   春大根・・・100g
   にら・・・50g
   干ししいたけ ・・・2枚
   豚ひき肉・・・250g
   餃子の皮・・・1袋

(調味料)
   醤油・・・大さじ2
   しょうが汁 ・・・小さじ2
   オイスターソース・・・小さじ2
   サラダ油・・・大さじ1
   ごま油・・・大さじ1/2
   塩・・・小さじ1/2
   胡椒・・・少々

■作り方
  1. 大根はなるべく小さな角切りにして塩をひと振りし10分程度おき、水気を固く絞る。
  2. にらと、ぬるま湯で戻した干ししいたけを、みじん切りにする。
  3. 豚ひき肉を叩き、調味料と干ししいたけの戻し汁(大さじ1)を加えて
    粘りが出るまでよく混ぜ、一晩冷蔵庫でねかせる。
  4. 3のアンを餃子の皮で包み、たっぷりの湯で茹でる。餃子が浮いてきたら、O.K!

ひとくちメモ
にんにくは入れないのであっさりした味ですよ☆

2006年4月28日 00:40 | この記事のURL

1  2  3  4 >>

 


新着!連載ブログ記事
ふわふわ~♡かき玉ねぎ...
おにゃさん
1114 up!
根菜のホットサラダ♪ハ...
みるまゆさん
1107 up!
美味しいお水でクリーミ...
SHIMAさん
1024 up!
キャラメルポテト~さつ...
小春さん
1017 up!
焼肉のっけ焼き飯
筋肉料理人さん
1014 up!
香ばしい♪鶏むね肉のス...
ぱおさん
1013 up!
おばけのお弁当
akinoichigoさん
1012 up!
1人分128円調理時間...
武田真由美さん
1012 up!
まかないメタルめし「納...
ヤスナリオさん
1011 up!
ミイラパンでハロウィン...
マイティさん
1011 up!
ダブルかぼちゃのねじり...
あいりおーさん
1005 up!
♡ベーコンとほうれん草...
Mizukiさん
1005 up!
牛こま肉で ミニステー...
ゆーママさん
0930 up!
リスさんのお弁当♪
Mai*Maiさん
0930 up!
みんなと一緒がいい1年...
山本ゆりさん
0930 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
アレンジいろいろ!秋鮭レシピ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP