春キャベツとツナのこくウマ炒めと、キャベツの保存

  

20160401完成1.jpg



皆様、こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。


毎週金曜日、こうやって皆様にお料理をご紹介する機会がいただけること、とても嬉しく思っております(#^^#)

そして、いつも読んでくださって、ありがとうございます(*^-^*)


この前、学生のときの友人4人で大阪へ。鶴橋でキムチを買ったり、韓国料理をお腹いっぱい食べましたよ(^^♪
徳島・京都・大阪...離れてしまったけど、年に1回こうやって集まれることが、なにより楽しみでもあり、ホッとする時間です。
久しぶりに会うのに、あった瞬間学生の頃に戻るんですよね~。ありがたいな~と思いました♪ 約12時間しゃべり続けた結果...翌日はあごが筋肉痛になるという初の出来事がありました( *´艸`)



さて!
今回の"神ワザ"は『春キャベツを使ったストックおかず』をご紹介しますよ♪



*春キャベツを使ったストックおかず 春キャベツとツナのこくウマ炒め*

20160401完成2.jpg


■材料(2人分)

春キャベツ...3枚
ツナ缶...1缶
酢...小さじ1

A
しょうゆ...小さじ1
鶏がらスープの素...小さじ1/2
片栗粉...小さじ1/2
水...大さじ1



■作り方

1:キャベツは芯をとり、葉の部分はざく切りに、芯の部分は斜めに薄く切る。

20160401-1.jpg

ここで、芯は捨てずに薄く切って食べきりましょう。
芯は甘くておいしいですよ♪


2:フライパンに、ツナ缶の油分を入れて熱し、キャベツを炒める。

20160401-2.jpg

ツナ缶の油分には、旨みがぎゅ~っと詰まっています。
油の代わりに使い切りましょう!


3:酢をかけてさっと炒め、ツナを加える。

20160401-3.jpg

日持ちの工夫として酢を入れています。


20160401-4.jpg



4:合わせたAを流し入れ、味を調える。

20160401-5.jpg


合わせたAを流し入れたら、手早く炒めてください。
片栗粉を入れてあるので、汁気もほとんど出ず、キャベツによく味がなじみます。



<日持ちのポイント>

*キャベツを炒めるとき、殺菌効果が期待できる「酢」を入れています。

*味付けの中に片栗粉を使って、汁気が出にくいようにしています。



20160401完成1.jpg





ストックおかず『春キャベツとツナのこくウマ炒め』の保存法はこちら!



<冷蔵保存>

20160401保存.jpg


密閉容器に入れて、冷蔵で3~4日保存可能です。



<キャベツの冷凍保存>

20160401キャベツ保存.jpg

上の写真は、キャベツをざく切りにして冷凍したものです。
ジッパー付きの保存袋に入れて冷凍すれば、使いたい分だけ取り出して調理できます。
生食には向きませんが、炒めたり、煮たり、レンジで加熱したり、加熱調理には向いています。

朝のお味噌汁の具には便利です♪
必要分だけとって、だしの中に入れればOK!

朝の時短にもなりますね(^_-)-☆


20160401完成1.jpg



いかがでしたか?
春キャベツがおいしい季節になりました。
ぜひ、無駄なくおいしく食べきってくださいね♪




ここまで読んでいただき、ありがとうございました!




それでは、良い週末を♪
また来週をお楽しみに(^^♪

ここまで読んでいただき、ありがとうございました(*^-^*)


★ブログにも遊びに来てね★


真由美さんの1週間2500円節約レシピ
http://ameblo.jp/bistromayumi

武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。料理をはじめ様々な節約技が注目となり、節約アドバイザーとしても活躍。ブログ「真由美さんの1週間2500円節約レシピ」も要チェック!

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載