合い挽き肉を使ったストックおかず『お弁当にもオススメ!ミニハンバーグ』

  

20150320完成1.jpg



皆様、こんにちは!
節約アドバイザー 武田真由美です。


日差しがだんだんと『春』へと変わってきましたね。
日焼け止めマストの季節だぁ~(;'∀')


さぁ~て!今回の"神ワザ"は『合い挽き肉を使ったストックおかず』をご紹介しますよ♪



*合い挽き肉を使ったストックおかず お弁当にもオススメ!ミニハンバーグ*

20150320完成2.jpg


材料(ミニサイズ9個分)

合い挽き肉 300g
玉ねぎ 中1個
バター 10g
マヨネーズ 大さじ1
おろしにんにく 小さじ1
おろしショウガ 小さじ1
塩・こしょう 各少々
パン粉 大さじ5
油 小さじ1

ケチャップ 大さじ3
ウスターソース 大さじ2


作り方

手順1:玉ねぎの下準備

玉ねぎをみじん切りし、耐熱容器に入れ、バターをのせてラップをする。電子レンジ(600w)で1分30秒加熱する。

20150320作り方1.JPG

ラップを外してかき混ぜ、おろしショウガ・おろしにんにく・マヨネーズを加えて混ぜる。

20150320作り方2.JPG



手順2:ビニール袋に入れて上からもみ込む

ビニール袋に粗熱のとれた玉ねぎ(手順1)・合い挽き肉を加えて、袋の上からもみ込む。

20150320作り方3.JPG

パン粉も加えてもみこむ。

20150320作り方4.JPG


手順3:肉ダネを絞り出す

ビニール袋の端っこを斜めに切り、絞り出す。

20150320作り方6.JPG

これで、手を汚さずにハンバーグができるよ(*^-^*)


手順4:フライパンで焼く

絞り出した肉ダネは、フライパンに並べるときに、形を整える程度でOK。

20150320作り方7.JPG

油を熱し、ハンバーグを入れて両面焼く。途中、蓋をしておくと早く焼ける。

20150320作り方10.JPG

楊枝を刺し、肉汁がジュワ~っと出ればOKです。


手順5:たれを作る

空いたフライパンに、ケチャップ・ウスターソースを合わせたものを流しいれ、煮詰める。

20150320作り方9.JPG

フライパンに残った油分はそのままで!その中に、ケチャップ・ウスターソースを入れますよ。

20150320作り方11.JPG

煮詰めたらできあがり~!


20150320完成1.jpg





<日持ちのポイント>

* にんにく・しょうがを入れておこう。


手でこねないハンバーグなので、作るとき手がべとべとせずにすみますよ♪




ストックおかず『ミニハンバーグ』の保存法はこちら!


<冷蔵保存>

20150320冷蔵保存.jpg


密閉容器に入れて、冷蔵で3~4日保存可能。

形を崩して、チャーハンの具やオムレツの具にもリメイクできるね!



<冷凍保存>

20150320冷凍保存.JPG


ハンバーグは焼かずに、小分けにラップをして冷凍保存。
冷凍保存で2週間程度可能。

解凍して焼いてもいいし、衣をつけてメンチカツにしてもいいね!


<合いびき肉の冷凍保存>


20150320ひき肉冷凍1.jpg

薄く平らに小分け冷凍します。

すると~!!!

2050320ひき肉冷凍2.jpg

こんな風に、手でパキっと折って、使いたい分だけ解凍することもできますよ。


それでは、良い週末を♪
また来週をお楽しみに(^^♪


★ブログにも遊びに来てね★


真由美さんの1週間2500円節約レシピ
http://ameblo.jp/bistromayumi

武田真由美

徳島県在住。夫と2人暮らし。料理をはじめ様々な節約技が注目となり、節約アドバイザーとしても活躍。ブログ「真由美さんの1週間2500円節約レシピ」も要チェック!

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載