冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ

  

冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ003.jpg

∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!今日の料理は冷しゃぶぽん酢ジュレサラダです。さっぱり夏向けの豚肉を使った冷しゃぶをサラダ風に盛り付け、ぽん酢しょう油をジュレにして添えます。あっさり美味しい冷しゃぶを、さっぱりとした涼しげなぽん酢ジュレで美味しく頂きます。ぽん酢ジュレは粉末ゼラチンを使うことで簡単、お手軽に作れます。

夏場に冷しゃぶサラダっていいですよね!食欲がない時でも美味しく食べられるし、ダイエットにもいい。ゴマドレで食べると美味しいですが、カロリーが気になります。そこでぽん酢しょう油を使うとカロリー的にはいいのですが、イマイチごちそう感がない。ならばぽん酢しょう油をジュレにしてのせたら、ごちそう感が出るのでは?って事で作ってみました。

冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ

材料1~2人分

豚しゃぶ用薄切り肉 160g
キャベツ      100g
オクラ       1~2本
みょうが      1個
日本酒       少々

ぽん酢ジュレ材料
ぽん酢しょう油   1/4カップ
出汁        1/4カップ
みりん       大さじ1/2
粉末ゼラチン    2.5g

作り方

1)ぽん酢ジュレを作ります。小さなフライパンに出汁とみりんを入れて煮立てます。煮立ったら火を消します。粉末ゼラチンを振り入れ、ヘラで混ぜて溶かします。※粉末ゼラチンを入れたら煮立てないようにします。煮立てると固まりにくくなります。

C7200169_4.jpg


2)粉末ゼラチンが溶けたら、ぽん酢しょう油を入れながら混ぜ合わせます。小さめの金属製のバット(もしくは深皿でも)に入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。冷えると固まります。※急ぐときはバットを氷水を入れたボウルに浮かべるといいです。すぐに固まります。固まったら、そのまま冷やしておきます。ゼラチンなので温度が上がると溶けるので注意してください。

ぽん酢ジュレ008.jpg


3)キャベツを千切りにして水に晒し、水けをしっかり切っておきます。


4)鍋にたっぷりの湯を沸かします。がくとヘタを切り取ったオクラを入れ、30秒ほど湯通したら、冷水で冷やしておきます。同じ鍋に日本酒を少し振り入れ、豚薄切り肉をしゃぶしゃぶにします。豚薄切り肉は1枚づつ入れ、色が変わったら、水道水につけて冷まし、冷めたらザルにあげて水けを切ります。※豚肉は一度にまとめて入れないよいうにします。冷やすとき、氷水を使うと固くなるので、水道水程度の温度の水で冷ました方がいいです。

冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ034.jpg

冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ037.jpg


5)盛り付け前におくらとみょうがを小口切りにしておきます。皿にキャベツの千切りを盛り付け、上に冷しゃぶを盛ります。オクラとみょうがをちらし、ぽん酢ジュレをスプーンで崩して盛り付けたら出来上がりです。

冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ009.jpg

冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ026.jpg

冷しゃぶぽん酢ジュレサラダ028.jpg

冷しゃぶぽん酢ジュレサラダの完成です!しばらく置くとぽん酢ジュレが溶けてきます。溶けかけの時が食べごろです。ぽん酢がジュレになっただけでごちそう感がでます。ぽん酢ジュレを作る時、出汁で薄めるのは半固形の状態で食べるので、そのままでは塩気、酸味が強すぎるからです。今日のレシピで作ったぽん酢ジュレはサラダ、冷奴、刺身などにも使えるのでお試しください。

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載