パック刺身で「ごまさば」福岡の郷土料理

  

パック刺身でゴマサバ001.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!

皆様、お元気ですか~きょうの料理は福岡の郷土料理、ごまさばです。「ごまさば」とは、真鯖の刺身をごましょう油に漬け込んだ料理で、漬けの一種になります。福岡のごまさばは、タレにごま、すりごま、練りごまなどを使うのが特徴で、地元で食べるとさばの刺身の鮮度の良さもあり、一度食べると忘れられないような美味しさです。これをパックのさばの刺身で作ります。

パック刺身でゴマサバ012.jpg


九州ではさばの刺身をスーパーで普通に売っています。なので、今日のレシピにはパックのさば刺身を使っていますが、手に入らない地域も多いと思います。そんな時は、お好きな魚の刺身で作ってもらって大丈夫です。

パック刺身で「ごまさば」福岡の郷土料理

材料2人分

鯖のさし身    150g

しょう油     大さじ2

みりん      大さじ2

すりごま     大さじ3

わさび、刻みねぎ  適宜

作り方

1)パックの刺身をボウルに入れます。しょう油、みりん、すりごまを加えて混ぜ、冷蔵庫で15分馴染ませます。

パック刺身でゴマサバ016.jpg

パック刺身でゴマサバ018.jpg

パック刺身でゴマサバ019.jpg

パック刺身でゴマサバ022.jpg


2)途中、何度か混ぜます。タレが馴染んだら皿に小高く盛り付け、わさびを添えてできあがりです。

パック刺身でゴマサバ007.jpg


お好みでもみ海苔(味付け海苔)を天盛りしても美味しいです。

パック刺身でゴマサバ004.jpg

パック刺身でゴマサバ009.jpg


こんな感じで福岡の郷土料理、ごまさばのできあがりです。この料理は鯖の刺身の鮮度、美味しさに左右されるので、鯖が美味しくなる10月後半から1月位までが美味しいです。この季節に食べるごまさばは絶品!毎年、楽しみにしている味です。ただ、鯖の刺身は福岡では一般的ですが、手に入らない地域も多いので、そんな時は同じレシピで刺身をブリ、カンパチ、カツオ、マグロ等、お好みの魚に替えても美味しいです。鯛などの白身魚で作っても美味しいので、お試しください。

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載