激辛ワンタン

  

ピリ辛ワンタン012.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!皆さん、お元気ですか~

きょうの料理は激辛ワンタンです。市販のワンタン皮でワンタンを作り、四川風の激辛タレで頂きます。辛いけど後引く美味しさ!食べだしたら止まらないワンタンです。

ワンタンはスープ仕立てにしたり、日本人的にはワンタン麺的なものを想像しますが、四川風のワンタンは、茹でたワンタンを皿に盛りつけ、豆板醤や花椒を効かせた辛いタレをかけて頂きます。これが美味しいんです。つるっとしたワンタンの口当たりがよく、それを激辛のタレが引き締めます。材料はワンタン皮と豚肉、長ねぎが中心で簡単に作れます。

激辛ワンタン

材料3~4人分

豚ひき肉       200g

市販のワンタン皮   30枚

長ねぎ        1本

チンゲンサイ     1株

ラー油        お好みで


A

ぽん酢しょう油    大さじ3

すりごま       大さじ3

おろしにんにく、おろし生姜 各小さじ2/3

砂糖         大さじ1/2

ラー油        大さじ1

一味唐辛子、花椒   適宜


B

片栗粉       大さじ1

しょう油      大さじ1/2

日本酒       大さじ1

マヨネーズ     小さじ2

おろしにんにく、おろし生姜 各小さじ1/3

こしょう       少々

作り方

1)長ねぎは細かく切ります。切った長ねぎの半分とAを混ぜ合わせて、タレを作ります。

ピリ辛ワンタン030.jpg

ピリ辛ワンタン031.jpg


2)チンゲンサイは縦方向、4等分のクシ型に切りましょう。ばらばらにならないように、根本は残しておきます。

ピリ辛ワンタン032.jpg


たっぷりの湯を沸かし、根本を先に湯に漬け、1分ほど茹でます。その後に葉も漬け、緑鮮やかになったらザルにあげ、うちわで仰いで風を当てて冷まします。

3)豚ひき肉とB、残りの長ねぎをボウルに入れ、ヘラで粘りが出るまで練ります。

ピリ辛ワンタン033.jpg


4)ワンタン皮でタネを包みます。タネを小さじ大盛りすくい、ワンタン皮にのせます。ワンタン皮の周囲に湿らせた指先で水をつけ、対角線上にたたみましょう。

ピリ辛ワンタン035.jpg


5)チンゲンサイを鍋を中火にかけて沸騰させます。沸騰した状態で、1個づつワンタンを入れましょう。※一度に入れるとくっつきます。沸騰してないと、ワンタンが鍋底にふれてくっつきます。

ピリ辛ワンタン042.jpg


3分ほど茹でたらできあがりです。穴開きお玉ですくい、皿に盛り付けます。中央に茹でたチンゲンサイを盛りつけ、ワンタンに1)のタレをかけてできあがりです。更に辛くしたい時は、追加でラー油をかけます。

ピリ辛ワンタン013.jpg

ピリ辛ワンタン005.jpg


激辛ワンタンの完成です!つるっとした食感が気持ちいワンタンです。激辛のタレが味を引き締めるので、お酒がイケるワンタンですね。熱々を食べると、激辛タレの効果もあって体が温まります。辛くて後引く味なので、夏場にもおすすめですが、寒い今の時期にもおすすめです。鍋仕立てにして、食べる分だけ茹でながら食べるのもいいでしょう。お好みでお試し下さい。

     

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載