漬けサーモンの刺身

  

サーモン漬け刺身022.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか~

今日の料理は漬けサーモンの刺身です。サーモンの刺身用ブロックをしょう油とみりんを使ったタレに漬け込み、それを刺身に切ります。漬け込む時に昆布も一緒につけるので、普通の刺身より旨味が増した刺身になります。

漬け


漬けとは刺身をしょう油タレに漬け込んだもので、漬け込むことで脱水されて味が染み込み、生の刺身とはまた違った美味しさになります。通常は刺身に切ったものを漬け込みますが、今日のレシピは刺身に切る前の刺身用ブロック(柵と言います)のまま漬け込み、それを刺身に切ります。ブロックのまま漬け込むことで外側は普通の漬け、中心付近は刺身に近い感じになり、漬けと刺身の中間的な味わいになります。

漬けサーモンの刺身、刺身用ブロックのまま漬け込む。


材料2~3人分

サーモン刺身用ブロック(柵)   150g

しょう油    大さじ3

みりん     大さじ3

だし昆布    5×2cmを2枚

大根けん、大葉、刻みねぎ、わさび 適宜

作り方

1)サーモン刺身用ブロックはパックからだし、キッチンペーパーで包んで水気を吸い取ります。

サーモン漬け刺身033.jpg


2)サーモン刺身用ブロックを昆布ではさみ、ポリ袋に入れます。ここにしょう油とみりんを加え、ポリ袋の口をとじて冷蔵庫に入れ、一晩、漬け込みます。

サーモン漬け刺身034.jpg

サーモン漬け刺身035.jpg


3)漬け込んだ漬けサーモンを刺身に切ります。漬けになり、味が濃くなっているので薄めに切ります。3~4ミリの厚みに切る感じです。包丁の刃元から切先まで長く使い、引くように切ります。

サーモン漬け刺身043.jpg

サーモン漬け刺身044.jpg


切ったら盛り付けです。丸皿に扇のように盛り付け、扇の要に大根けん、大葉、刻みねぎ、わさびを添えてできあがりです。

サーモン漬け刺身050.jpg


わさび、刻みねぎを巻いて食べると美味しいです。味が足りないときは漬け込みタレをしょう油代わりに付けて食べてください。

サーモン漬け刺身032.jpg

サーモン漬け刺身008.jpg

サーモン漬け刺身011.jpg


漬けサーモンの刺身の完成です!刺身用ブロックのまま漬けにし、それを刺身に切った漬けサーモンは、普通の漬けと刺身の中間的な味。普通の漬けより生に近いので酒の肴にバッチリいけます。同じやり方で鯛やカンパチ、ブリなども刺身用ブロックのまま漬けにできますので、お好みの魚でお試しください。






筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載