水晶鶏のすすめ

  

水晶鶏の刺身風甘酢茗荷03.jpg


∩・∀・)こんにちは~筋肉料理人です!

皆様、お元気ですか~

梅雨明けはまだですが、こちら佐賀は昨日、今日と快晴のお天気でした。最高気温は楽勝で35℃超え!日中、外に出ると日差しでクラクラしてくるし、車に乗っていてもエアコンの効きが悪いくらい暑いです。これから本格的な暑さがやってくると思うと、先が思いやられます。

今年は昨年の夏より暑いのかな~なんて思うと、暑さに負けないよう、夏バテしないよう気をつけなきゃと今から思ってます。そんな暑い夏向けの料理に水晶鶏は如何でしょうか?


水晶鶏

水晶鶏は鶏ささみや鶏むね肉を一口大に切り、片栗粉をまぶして茹でたものです。片栗粉をまぶして茹でるので表面に透明の膜ができ、加熱すると固くなりがちな鶏ささみ、鶏むね肉がしっとり柔らかく仕上がります。和食の料理法の一つなんですが、これを一歩すすめたのが水晶鶏レシピです。皮をとった鶏むね肉を一口大に切り、叩いて繊維を潰してから下味調味料、片栗粉を揉み込んで茹でます。こうすると鶏むね肉の内部まで下味と片栗粉が入り、より柔らかく、よりしっとり仕上がり、旨味もしっかりと入って美味しくなります。

基本の水晶鶏の作り方は、まず、動画をご覧頂き、その後にテキストを読んでもらうと分かりやすいです。


材料 2~3人分

鶏むね肉 1枚 

A
片栗粉 大さじ2 / 日本酒 大さじ1 / 薄口しょう油 大さじ1 / おろし生姜 小さじ1/2

1)鶏むね肉は皮を取り、1㎝の厚みの一口大に切ります。切ったらまな板に並べ、肉叩き、もしくは麺棒で両面をたたきます。肉の繊維が少し崩れるくらいに叩いていいです。取り除いた皮は冷凍しておき、ある程度溜まったら鶏皮ぽん酢など作るといいです。レシピは→鶏皮のキムチ炒め

2)これをボウルに入れてAを加え、肉が水気を吸うまで手でもみましょう。

3)鍋にたっぷりの湯を沸かします。沸騰したら弱火にし、2)の鶏むね肉を一枚づつ広げて入れましょう。細切れになった肉は手でまとめて入れるといいです。10分ほど静かに煮ます。なべ底から時々、細かい泡が上がってくるくらいの火加減です。下味で薄口しょうゆを大さじ1入れますが、茹でる時、ゆで汁に溶け出すので茹で上がると、ほんのり味がついてる程度になります。茹で上がったら流水で冷まします。冷めたらザルに上げ、10分ほど水切りして下さい。時間をかけて水切りしたほうが美味しいです。

こうやって作った水晶鶏の食べ方ですが、一番おすすめなのは刺身風です。

水晶鶏の刺身風

水晶鶏の刺身風甘酢茗荷39.jpg


出来上がった水晶鶏をしっかり水切りし、大根けんや、きゅうりの千切り、茗荷などと一緒に盛り付けて、わさびしょう油、生姜しょう油、わさびぽん酢等で頂きます。食べるとさっぱりしていて飽きない味なので、男性なら鶏むね肉1/2~1枚、食べちゃうと思います。これの他にサラダでもあれば、低糖質な夕食、晩酌が完成します。

ちなみに私の筋トレ後の食事、晩酌は、水晶鶏刺身風にプラスして、もやしのレンジ蒸しキャベツの角切りブロッコリーのどれか、ってパターンが多いです。このパターンを数年、繰り返してますw

水晶鶏のサラダ風

20130927175658937.jpg


そして、これまたお勧めなのが水晶鶏のサラダ風です。上の画像では小さめに切った水晶鶏をアボカド、ミニトマトと一緒にサラダにし、しょう油ベースのドレッシングをかけています。水晶鶏、アボカド、どちらもしょう油、わさびと相性がいいので、とても美味しく食べられます。

水晶鶏のユッケ風

20140724121414bce.jpg


水晶鶏をユッケ風にしても美味しいです。上の画像は水晶鶏を茹でたオクラと合早生、卵黄をのっけてユッケタレをかけたものです。これまたメチャウマです!今日は筋トレに行くので、これで晩酌と行きたいくらいです。ユッケタレのレシピは

長ネギのみじん切り 大さじ2 / コチュジャン、しょうゆ  各大さじ1 / 酢、ごま油、砂糖 各大さじ1/2 / おろしにんにく 小さじ1/4 / 白いりゴマ 大さじ1 / ラー油 お好みで

上の材料を混ぜるといいでしょう。お好みで黒こしょうを混ぜてもいいかも。

ここまでは茹でた水晶鶏を使ったものですが、水晶鶏は焼いても、揚げても、煮てもいけます。

20141008101402e17.jpg


こちらは水晶鶏を茹でる前に大葉で包み、串で刺して焼き鳥風に焼いたものです。これに天ぷら衣をつけて油であげるとこうなります。

2015122722484775d.jpg


このように、水晶鶏はアレンジ自在!まずは刺身風とサラダ風、ユッケ風辺りから試してもらえば、あなたも水晶鶏が定番レシピになると思います。ぜひ、お試しください。






danshigohan.jpg筋肉料理人の男子ゴハンレシピ

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載