生放送は緊張!します。 サーモンの簡単ユッケ風

  
サーモンユッケ、ユッケ丼20.jpg


∩・∀・)こんにちは〜筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか〜
え〜2ヶ月間、ブログをサボっておりまして申し訳ありませんでした。
何時も乱文、同じようなレシピで申し訳ないと思いつつ、楽しみにされてらっしゃる方には特にお詫び申し上げます。個人的に忙しいのが続いており、なかなか更新出来ませんでしたが、その中の幾つかは終わりましたので、そろそろ再開させていただきたく思います。

ブログ再開、初記事なんですが、今日はサガテレビさんの生放送に出てきたんですよ。先月からサガテレビ「元気モリモリレシピ」って番組に隔週で出演することになって、今日は3回めの放送でした。この企画は佐賀市内にある「スーパーモリナガ本庄店」の特設キッチンで料理し、それを生放送します。ここで声を大きくして、あるいは、そっと言いたいのは、、、、、、、

生放送  

生放送

そーなんです、この企画、生放送なんですよ。
先ずは私のことから説明すると、私は工業系の学校を卒業後、精密機械メーカー、塗料メーカーを経て、実家の商売の手伝いののち、嫁さんと結婚しました。結婚後、嫁さんの家に入り、家業(ガソリンスタンド)の手伝いをして来ました。ところがですよ、バブルが弾けてガソリンスタンド不況で仕方なくアルバイト料理人になったんです。アルバイト料理人になって、料理の練習、記録のために始めたのが「魚料理と簡単レシピ」です。一応、趣味ではじめたんですが、優雅さの欠片もないスタートだったんですよ。で、ブログ書いてるうちに勢いがついて、レシピブログさんでこのブログの連載をすることになり(何と5年前!)、同じ年に初めてのレシピ本「筋肉料理人の居酒屋ごはん帖」を宝島社さんから出させてもらいました。これ以来、テレビ局さん、新聞社さん、様々なマスメディアさんとお付き合いさせてもらうという、それまでの生活ではあり得ない体験をさせてもらってます。それ以前もモータースポーツをやってた頃は、レースがテレビ中継されたりということはあったんですが、自分が料理するのを生中継みたいな事はありませんでした。

元気モリモリテレビ13051501.jpg

普通に生活してたら新聞の取材を受けたりとか、テレビ出演ってありませんよね。それがレシピブログさんの連載、宝島社さんからのレシピ本出版をきっかけにして、割りと定期的に新聞取材を受け、テレビ出演するって事になってしまったんです。

もちろん、本職の料理研究家でも、芸能人でもありませんから、テレビに出てその稼ぎで生活するなんて出来ませんが、幸いにも自営&アルバイト料理人やってましたから時間の都合はつきやすい。この頃からサガテレビさんともお付き合いさせて頂き、数カ月おきにテレビ出演させて頂いております。

元気モリモリテレビ13051510.jpg

ですが、やっぱり一般人にとってテレビ出演は異次元体験です。いまだに慣れません。

テレビ放送は生放送と収録があって、収録してからの放送なら、収録した動画を編集して放送してもらえるから、大げさに言えば失敗しても構わないんです。だから、開き直って出れます。私の場合は料理するわけですが、割りと安心して料理出来ます。お陰様で収録放送分に関しては、かなり慣れて来ました。ですがねえ、生放送はねえ・・・・・生放送はねえ・・・・・
やっぱ慣れないんですよ。初めて生放送に出た時は何を喋ってるのか、何もおぼえてないくらいで(今も大差ないけど)、緊張の極限状態ってやつになるんですよ。まあ、最初の頃よりはだいぶ慣れましたが、それでもねえ・・・・もともとが、あがり症なんですよねえ。今年50歳になるけどノミノシンゾウなんですよ。

下の写真は今日のメイン食材を紹介してるとこです。テレビっていろんな演出が入るので、このシーンでは「刺身なのに焼肉のたれを使う!?」「工エエェェ(´д`)ェェエエ工えええ」ってシーンを撮ってます。

書き忘れるとこでしたが、今日作ってきたのは「サーモンの簡単ユッケ風&ユッケ丼」です。(レシピはリンク先をご覧ください)このレシピはサーモンの刺身をユッケ風にするんですが、ユッケタレを焼肉のたれを使って作るんです。普通はコチュジャンを使って作りますが、焼肉のタレなら普通の家庭にありますからね。買いやすい食材だから使いました。「刺身+焼肉のタレ」という驚きを入れたレシピなんですね。下のシーンではそれを表現しています。

元気モリモリテレビ13051508.jpg

こういう演出はディレクターさんの指示でやります。ところがですね、私は素人だからディレクターさんの意図を理解できない時があって、そんな時に戸惑うんですねえ。

それで、放送前に打ち合わせがあり、リハーサルを最低2回はします。最初のリハで手順をおぼえ、2回めのリハで時間の調節をします。今回、2回めのリハで1分30秒オーバーでした。時間オーバーする時は、途中の手順を幾つか省略したり、差し替えを用意して時間を短くします。素人のワタシ的には「時間内でちゃんとやる」。これが困難なんですねえ。

そして、これに番組を面白くする演出が入り、セリフやモーションが入ると、「ワタシ、もうダメ・・・・」って感じです。それを察してくれたディレクターさんがカンペを用意してくれます。それですら怪しいのですが、リハが終わったら本番です。ここにいたっては開き直るしかありません。

元気モリモリテレビ13051516.jpg

上の写真はコーナーのスタートで「元気モリモリレシピ〜スタート〜」ってやってるとこです。左端にカンペが写ってるのがわかりますねえ。(ディレクターさん、ありがとうございます!)表情はまだ余裕のようですが、既に心臓はバクバクです。

元気モリモリテレビ13051514.jpg

↑顔がひきつってます。。。。
何故かというと、斜向かいにいるディレクターさんの手が回ってるんです。手を回すのは「巻きでイケ」ってことなんです。時間が足りないから急いでって指示ですね。それを見てマスマス緊張の度合いが高まるわけですね。毎回、緊張のしっぱなしってのに飽きずに出してもらってるのは、自分に隠されたMの性質があるのかも?

時間は足りなかったんですが、今回、割とスムースに行ったんです。心のなかではやったあ~と思っていました。ですがねえ、最後に落とし穴が・・・・最後に載せる卵黄が潰れてしまったんです。トップ画像を見てください。ユッケ風だから卵黄を綺麗な形で載せたかったんですが、これが潰れたんですよ。原因は材料の用意が早すぎたからで、私のツメが甘かったです。

��(゚Д゚)ガーン

っときましたが仕方ありません。盛り付けを変えて、刻み海苔を天もり(天辺に小高くもる)にしてしのぎました。そして最後は試食して、その後に決めのポーズで終了です。

元気モリモリテレビ13051518.jpg

試食してくれてるのは、スーパーモリナガのイケメン店長さんです。
カメラの前でしゃべるのは、この方のほうがすっと上手です。だいぶ助けてもらいました。

今回もなんとか無事に生放送が終了し、帰宅してこのブログを書いてます。既にビールを1缶飲んだとこで、だんだんリラックスして来ました。相変わらず生放送は苦手ですが、考えてみたら、テレビの生放送に定期的にでれるなんて体験、滅多にできるものじゃないです。あがり症のワタシですが、チャンスを頂ける限り、挑戦し続けようと思っています。




kinniku_H1s.jpg






新しいレシピ本が発売されました。



筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載