春は和え物

  
コノシロ卯の花和え61.jpg


∩・∀・)こんにちは〜筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか〜
今日は台風並みの強風で大変でしたねえ。
こちら佐賀県でも昨晩から強風が続き、さっきまで風がうなりをあげていました。(関東の方はまだふいています?)
幸い、私の近くで被害は無かったんですが、被害の出た地方もあったそうで、お見舞い申し上げます。春の嵐というには激しすぎる強風でした。

こちら佐賀県では桜の開花が遅く、まだ満開にはなっていません。お陰で今日の強風でも桜の花は無事みたいで、今週末あたりまで花見を楽しめそうです。花見と言えばお弁当ですが、花見にふさわしい料理というか、春っぽい料理をいくつか紹介させて頂きたいとおもいます。

というのも、先月末ですが、トップ画像の「このしろ卯の花和え」を作った時、仕上がりがとても春らしくて綺麗。こんなのがお花見弁当に入ってたら嬉しいだろうなあと思ったんです。私はお酒のツマミ系を作るのが得意ですから、これもお酒を飲めるつまみとしてつくりました。


コノシロ卯の花和え80.jpg


コノシロを酢で締めて二晩程寝かせ、小骨が溶けて旨みが出た頃合いに、おからを出汁と酢で煎り、キュウリと人参の塩もみと一緒に合わせました。コノシロは酢で絞めてるから常温でも悪くならないし、おから(卯花)も酢で炒ってるので悪くならない。花見の席に持っていくのに、うってつけの料理なんですね。




これは魚とおからを使った和え物ですが、春らしく菜の花を使った和え物も作りました。スパイスブログで連載してる「筋肉料理人のスパイスレシピ道場」で紹介した「菜の花の梅肉風味白和え」です。




これは白和えですから、常温に置き過ぎると悪くなるので、気を付けないといけませんが、如何にも春っぽい感じに仕上がりました。





そしてもう一品、下の画像は「長芋とハムのなます風」です。


長芋とハムのなます05.jpg


キュウリと人参は細い千切りにして塩もみし、長芋は細い千切り、ハムも細く切りにします。これらと錦糸玉子を混ぜ、びん詰のなめたけを加えてから、寿司酢で味をまとめました。瓶詰なめたけを使っているので、これで旨みが入るので、見かけよりずっと味があります。


今日は思わぬ春の嵐に翻弄されましたが、幸い今週末も花見ができそうです。外に花見に行けなくても、テーブルに一輪挿しを活け、春らしい和え物で一杯やるのもいいかもですよ。





㈱宝島社チャリティ出版企画「レシピブログ 少ない電力&火力でおいしくつくる」が発売中です。


昨年、3月に起こった東北大震災。
信じられないような被害を目の当たりにし、全ての人々が衝撃を受けました。
その後、被災された方が未だに不自由な避難生活をされているのを知り、
料理ブロガーとして何かできることがあるはず。
そういう思いがこもったレシピ本です。
レシピブログの料理ブロガーの心がこもっています。
この本のレシピブログの印税全てが日本赤十字に寄付されるそうです。
私もレシピを提供させていただきました。
そして、本も購入し、少しでも応援する力になりたいと思っています。



kinniku_cover3.jpg


筋肉料理人のおつまみレシピ本
筋肉料理人のかんたん! 絶品おつまみ (e-MOOK)


筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載