魚のロールキャベツ

  
いわしロールキャベツ02.jpg

∩・∀・)こんにちは〜筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ〜
昨年末以来、寒い日が続きますが、皆さん、如何お過ごしでしょうか?
風邪など引いてらっしゃらないですか?
かくいう僕は正月明け、風邪引いちゃって大変でしたよ。
まだまだ寒さが続きそうなので、お互い気をつけましょう。

寒い日に美味しい料理ってことでロールキャベツです。
それも食材に魚を使いました!
しかもイワシですよ〜

え〜そんなの臭くて食べられない!

そうでしょう、そうでしょう。
そう思うのが当たり前です。
ですが、皆さん、何事もやってみなくてはわかりません。
わたくし、筋肉料理人が犠牲的精神で作ってみました。
いわしロールキャベツ、キャロットスープ煮です!
いわしを使った上に煮汁にはすりおろし人参を使いました〜
どこまで自虐的?って感じのレシピですが、作ってみたら意外にもいけたんですよ。

材料 4人分

ロールキャベツ       8個
キャベツ          葉を8枚
イワシすり身        250g
玉ねぎみじん切り      250g
パン粉            15g
玉子            1/2個
牛乳             10cc
味噌            大さじ1杯
おろし生姜         小さじ1/2杯
おろしニンニク       小さじ1/4杯
片栗粉           大さじ1杯
コショウ          適宜
ナツメグ          小さじ1/4〜
サラダ油          大さじ1〜2杯

キャロットスープ
だし汁(昆布とかつおのだし汁)700〜800cc
ニンジン           200g すりおろし
トマトピューレ        200g 
玉ねぎ            200g すりおろし
おろしニンニク        小さじ1/4杯
コンソメ           2〜3個
薄口醤油           小さじ1杯
砂糖             大さじ1/2〜
塩              適宜
コショウ           適宜

トッピング          
とろけるチーズ        適宜
刻みパセリ          適宜 

レシピは上のような感じです。
レシピを観てもらうとわかりますがハンバーグと同じようなスパイス使いをしました。
イワシのタネに生姜をたっぷり入れるのは当たり前なんですが、ナツメグを入れたんですよ。
以前、アルバイト料理人やってた頃、魚の切れ端を冷凍しておき、いっぱいたまったらすり身にして、いろいろな料理に使っていたんです。その頃、色々、試してみて、ナツメグ入れると肉っぽい味になるのに気がついたんです。で、イワシのすり身でもできるかな〜って試してみたんですよ。そしたらね〜食べるとイワシってわかるんですが、決して臭くない、味的にはとても美味しい物になりました。たぶん、煮汁のキャロットスープにトマトピューレを使っているのも大きいんでしょうが、非常に美味しかったです。


いわしロールキャベツ01.jpgこんな感じでイワシのすり身に大量の玉ねぎみじん切りを混ぜ、その他の食材を合わせます。それを火入れしたキャベツでくるみ、普通のロールキャベツのように煮込んだんです。

イワシのすり身ですが市販品を使いました。昔は市販のイワシすり身は匂いのきついのが多かったですが、今時のはちゃんと作られていて問題は全くありませんでした。買ってきたイワシすり身には鯖が混ざってました。サバを混ぜると色が良くなるんだそうです。私はサバも好きですから全然問題ありませんでしたね。


詳しい作り方は→いわしロールキャベツ、キャロットスープ煮を見てください。
作ってみて、食べてみて、私的には美味しかったんですが、このレシピ、今ひとつ反響が良くなかったんです。やっぱ、イワシを使ってるから、皆さん、臭いんじゃ?って思われたみたいなんです。しかし、自分的には良いレシピと思ってますから、私がやってる料理教室で作ってみました。


料理教室02.jpg


上の写真は料理が完成して食べる直前の風景です。
生徒さんが携帯で記念写真撮られてます。
この日はRKB毎日放送「豆ごはん。」の取材が入っていて、料理教室の模様を取材してもらいました。


料理教室01.jpg


この日のメニューは、

☆イワシロールキャベツ
☆サーモンロールキャベツ
☆手作りドレッシングDEキャベツサラダ
☆芋ご飯
☆杏仁プリン

メインは当然、イワシとサーモンの魚ロールキャベツです。
料理教室がはじまり、最初の料理説明で、

ええええ〜〜〜イワシ?????

って反応が帰ってきましたが、完成品を食べた途端に反応が変わりました。
一緒に作ったサーモンロールキャベツの方が評判いいだろうなあと思ってたんですが、意外にもイワシロールキャベツの方が美味しいって評価だったんです。たぶん、予想よりイワシの癖がなかったので、より美味しく感じてもらえたんだと思います。

ってな訳で、私的にはイワシロールキャベツの味が評価されて超満足でした。
一緒に作ったサーモンロールキャベツのレシピは、


サーモンロールキャベツ02.jpg


材料     3人分

ロールキャベツ
キャベツ          葉を6枚
生鮭切り身         2枚 骨と皮をとった状態で150g
ハンペン          120g
玉ねぎみじん切り      100g
味噌             大さじ1/2杯
卵白            1/2個分
片栗粉           大さじ1杯
塩             小さじ1/4杯
コショウ          適宜
日本酒           小さじ1杯
サラダ油          小さじ1杯
おろし生姜         小さじ1/2杯


スープ 
だし汁          500cc(和風出汁、インスタントでもOK)
コンソメ         1個
おろし生姜        小さじ1/2杯
塩            適宜
コショウ         適宜
日本酒          大さじ2杯
サラダ油(オリーブオイルでも) 小さじ1杯



サーモンロールキャベツ01.jpgこんな感じで、ハンペンを繋ぎに使っています。
工夫したのは生サーモンをサイコロに切って入れることで、切った時に断面がきれいになるようにしました。
レシピ的には、このままでも十分美味しいですが、タネにエビを混ぜると完璧かな〜レストランでもいけるかな〜って感じですかね〜

詳しい作り方は→サーモンロールキャベツを見てください。




上の料理教室のメニューですが、量が結構、多いでしょう?
多いですが、皆さん、ぺろりと平らげられました。
大きめのロールキャベツですが、魚を使い、タネに玉ねぎをたっぷり混ぜてるから軽いんです。
とってもヘルシーな昼飯でしたよ。





フィットネスです〜
今年は年のはじめに風邪を引き、ハードな運動は少なめにしてますが、軽い運動はずっと続けてましたよ。


P1227509.jpg我が家の物置のはりを利用し、鉄パイプを渡して懸垂(チンニング)。
チンニングは素晴らしい運動で、短時間の運動で効果的に負荷をかけられるから、僕みたいなオヤジなら、10回もやればかなり効きます。
寒いから普段着&厚着でやってます。








P1227512.jpgこちらも同じく物置においてるベンチプレス。
このベンチは僕の友達で、もう8年の付き合い。
調子がいい時も悪い時も、精神的にまいってる時も、アゲアゲの時も使ってきました。
この写真で40キロをあげてます。
40キロはウオーミングアップなんですが、風邪気味なんで呼吸が荒くならない程度、筋肉を軽く動かす程度です。
この写真も普段着でやってます。
バーベルを使う運動は本格的にやらねば〜と思われる方もいらっしゃるでしょうが、僕的には日常生活の中にフィットネスがあり、ちょっと時間があいたときにバーベルを持つのが普通なんです。
この位でもやらないよりましですから、体調がわるい時、忙しい時は無理せず、体調がいい時、時間があるときは頑張る!そんな感じでやってます。



(・∀・)そんじゃまたです〜


hyousi.jpg








私のブログレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖です。





筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載