キャベツの手作りうまたれ & 食欲の秋にお腹をシェイプする。

  
キャベツのタレr1.jpg


∩・∀・)こんにちは〜筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですかあ〜
10月に入りましたねえ。こちら佐賀県みやき町は秋本番に入りかけたかな〜って感じで、地元産の栗が出回りはじめ、さっそく栗おこわを頂きましたよ。これからどんどん秋が深まり美味しいものがたくさん出てきますね。食欲の秋は夏場から気温が下がり、体温を保つのにカロリーを消費する量が多くなるのだそうです。そして冬場に入ると体温を保つのに大量のカロリーを必要となるそうで、食欲の秋にたくさん食べるのは生理現象らしいですね。とは言ったものの、現代人(トーゼン、私を含めて)は日頃カロリーオーバーで太り気味の方が多い(>_<)!!
(;・∀・)実は僕もお腹が非常に気になっているのです。
気がついたら下腹に脂がついてる・・・・・・
体重は変わらないしフィットネスも続けてるんですが、加齢による変化は仕方ないのかなあ。。。。。
しかし、仕方ないで諦めてたらホントに仕方ありませんm9(・∀・;)
仕入いっぱいの抵抗をしよーじゃありませんか!

で、まずはキャベツたれの紹介です。

キャベツのたれ

キャベツのたれって聞いてピンとくるのは九州北部地方、福岡県中心に住んでる方かな?
こちらの焼鳥屋さんでは席に座って飲み物や焼鳥を注文すると、

☆おしぼり
☆お通し
☆キャベツ

が出てくるんですよ〜
九州以外の方から見れば「なんでキャベツ?」って感じになると思いますが、こちらではまずキャベツを盛った皿が出てきて、焼き鳥串をその皿にとって頂くんですよ。

キャベツのタレr2.jpg


焼鳥屋さんのカウンターに座ると一人に一皿出てきて、まさに取皿状態になります。そして、焼鳥を食べながら口の中が脂っぽくなってくるとキャベツをかじって口直しするんですよ。このキャベツに甘酸っぱいタレが掛かっていて、このタレがとっても美味しいんです。20代の頃は焼鳥ばっかパクパク食べてキャベツが残ることが多かったんですが、30歳超えたくらいからキャベツの方が先になくなるようになりました。このタレをつけたキャベツは付け合せにはもったいないくらい美味いんですよ。だから、今では市販のキャベツのたれがスーパーで売ってます(こちらではね)。もともとは焼鳥屋さん向けの業務用だったんですが、九州では皆がキャベツたれの美味しさを知り、ヘルシーなドレッシング感覚で買うようになったんです。今日は「キャベツのたれ」を簡単に手作しちゃいますよ。

材料  2人分

薄口醤油        大さじ2杯
酢           大さじ2杯
みりん         大さじ1〜2杯
日本酒         大さじ2杯  
昆布茶         茶さじ1/2杯
うま味調味料      適宜
タカノツメ       1/4本

材料は上の通りです。
薄口醤油と酢、ミリン、日本酒が中心です。簡単につくるために昆布茶とうま味調味料を使ってます。うま味調味料ってのは要するに味の素のことです。昨今のヘルシーブームで味の素って言うと「科学調味料でしょう、からだに悪いんじゃ?」って言う方がいますが間違ってます。味の素は発酵食品でからだに悪い事なんてありません。適量使えば簡単に料理が美味しくなり経済的です。

キャベツたれrr01.jpg
作り方は超簡単。
まずは日本酒、ミリンを電子レンジ500wで2〜3分加熱してアルコールを飛ばします。アルコールが飛んだかどうかは、菜箸に少しつけて舐めてみてアルコールのエグ味がなければOK。
大量(8人前とか)に作るときは鍋に入れ、火にかけてアルコールを飛ばしますが、この時、蒸発したアルコールに印加しないように注意してください。沸騰してからは弱火で加熱するといいです。もし火が入ったらフタをすれば火は消えます。慌てず対処してください。
もしくは直火のコンロでなく、IHでやると安全でしょう。
キャベツたれrr02.jpg

アルコールが飛んだら熱いうちに他の材料を加えて完成です。
どうですか?超簡単でしょう。これでキャベツを美味しく食べられますよ。








キャベツのタレr3.jpg
ちょっと前ですがキャベツダイエットって流行りましたよね。キャベツの角切りを食事の最初に食べるって奴です。キャベツのたれなら美味しいし、オイルを使ってないのでドレッシングよりヘルシー。
焼鳥2〜3本でキャベツ二皿たべれば体にいいと思います。







キャベツのタレr4.jpg
焼鳥も自家製で鶏胸肉を使えばカナリヘルシーに作れて美味しくタンパク質、コラーゲンを補給できます。難点はぱさつきやすい所ですが、そこはタレ焼きにするといいかな?鶏もも串も脂を出しながら焼けばカロリーカットできます。その辺のことは→焼鳥、鶏もも串に書いてますから、そちらの方も見てやってください。












ヘルシーで美味しいキャベツのたれを紹介したあとはフィットネスです。
自宅でテレビを見ながらできるながらフィットネスで腹筋を中心に体幹を刺激しましょう。
腹筋はわかりますね?お腹まわりの筋肉です。
では体幹とは何かっていうと胴体のことです。胴体が軸になっての手足ですから胴体を鍛えることはとても大事なことです。腹筋はもちろん胴体に含まれます。腹筋と体幹をお手軽に鍛えましょう。
(・∀・)お手軽だけど何気にハードな運動しますよ。

体幹ホールド01.jpg
両肘をついて体を持ち上げてるだけの静的な運動です。
この姿勢を保つことで腹筋を中心に背筋等体幹全体に効きます。
腹筋全体に効いてるし、肩周りにも来ますね。
この姿勢を30秒ホールド。
1セット目は割と楽だけど3セット位やると腹筋が切れそうになりますよ。





体幹ホールド02.jpg
そして片肘をついてやるホールド系フィットネス。
右手で左脇腹をさわってますが、これは脇腹の筋肉を意識するためです。さわると筋肉が緊張してるのがわかります。これも30秒頑張ります。
反対側も同じように30秒頑張ります。
この3つの運動をインターバル1分から3分くらいで3セット頑張れば上等でしょう。自分の体力にあわせて頑張ってください〜






(・∀・)正直言ってテレビ見ながら気楽にやれるなら、ソートー強いと思います。顔をしかめながら頑張りましょう。下の写真、背中の画像を使ったのは苦しそうな顔が面白すぎたからです。



(・∀・)そんじゃまたです〜


hyousi.jpg








私のブログレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は皆様のお力で絶好調で売れています。これからも宜しくお願いします。






筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載