「感動!釜玉めん」佐賀海苔ごまペペロン釜玉うどん

  
佐賀海苔ごまペペロン釜玉r06.jpg

∩・∀・)こんにちは〜筋肉料理人です!
皆さん、お元気ですか〜

突然ですが、皆さん、うどんはお好きでしょうか?

味の素さんのCMで小栗旬さんの「感動!釜玉めん」が流されてるのをご存知ですか?
これって、昨年、流行った「玉子かけごはんCM」の続編です。
玉子かけご飯に味の素一振りってのは、やってみるとわかるけど、美味いんです!
これと同じく、香川名物、釜玉うどんに醤油と味の素一振りは定番の食べ方なんですね〜

今 時の若い方は味の素自体「知らない」「知っていても使った事が無い」「化学調味料って体に悪いんでしょう」なんて方が多いんですが、味の素はサトウキビを 発酵させて作った天然素材由来の発酵食品です。私たちが子供の頃はどこの家庭でも使っていて、私の一世代上の方々等は「味の素を食べると頭がよくなる」な んて言われて沢山使っていました。もちろん、沢山食べたからと言って頭はよくなりませんが(味の素HPに書いてあります)、味の素を使うと料理が美味しく なるのは確かです。
私の場合、吸い物、味噌汁の味が決まらない時、チャーハンの仕上げ、中華スープ等につかってます。

今回、何故に突然、「感動!釜玉めん」の記事かって言うと、実はですね〜本日発行の佐賀新聞、味の素「感動!めん」の広告にわたくしの釜玉レシピ「佐賀海苔ごまペペロン釜玉うどん」が採用されたんです!

もう、超感動ですよ!!

過去記事でね、「とっても美味しい釜玉うどんの作り方」ってのを記事にしててたのを、佐賀新聞社の広告担当の方が見てくれてたんです。そして、佐賀の地場産釜玉レシピを作るのに私を推薦してくれたんですよ。有難くて佐賀市方面に足を向けて寝られないです。
M様、ありがとうございます!
レシピ製作依頼を受けて作った試作は3レシピ。その中から、今日のレシピが採用されました。

佐賀海苔ごまペペロン釜玉うどん

佐賀海苔ごまペペロン釜玉r01r.jpg

材料1人分
うどん玉     1玉 佐賀県みやき町の地場産小麦粉で手打ち。
玉子       1〜2個
刻み葱      少々
白煎り胡麻    少々
味の素      お好みで
醤油       お好みで

佐賀海苔ごまペペロン
佐賀海苔     1枚 お好みで調整
ニンニク     小1かけ
タカノツメ    1/2本 お好みで
ごま油      大さじ1杯
味の素      少々
塩        少々

作り方

①佐賀海苔は細めに刻みます。
ニンニクは皮をむき薄くスライス。
タカノツメはヘタを切り取り種を抜き、ハサミで細かく輪切り(小口切り)に。

佐賀海苔ごまペペロン釜玉r01.jpg












②フライパンに胡麻油を入れ、とろ火でニンニクの水分を飛ばすように炒めます。
水分が飛び、黄金色になってきたらタカノツメと佐賀海苔を入れ、海苔がパリッとなるまで炒めて塩を振り味付け、味の素を一振りし火を止めます。

③うどんを湯掻きます。麺は生麺、冷凍、乾麺、何でもOK.好みの固さまで湯がいてください。
今回は佐賀県みやき町の小麦粉を使い手打ちしました。

佐賀海苔ごまペペロン釜玉r02.jpg
麺を湯掻いている湯で丼を温めます。湯を何度かかえ、アツアツになるまで温めてください。麺が湯で上がったら、鍋から直接丼に盛りましょう。
麺を盛ったら味の素を一振り。②をトッピングし、生玉子を落とします。刻み葱、白煎りゴマを散らして完成です。
お好みで生醤油を回しかけ頂きます。

佐賀海苔ごまペペロン釜玉r03.jpg

お 味の方は釜玉+味の素+醤油のシンプルな旨みに、佐賀海苔の香り、ごま油でローストされたニンニクのビターな香り、タカノツメのピリリとした辛みが加わ り、変化と刺激が味わえました。私は地元、佐賀県みやき町産の小麦粉を使い、完全手打ちで作りましたが、市販の讃岐うどん麺で十分、美味しいのが作れま す。簡単で美味しいですから試してくださいね。

味の素を使うコツは、入れ過ぎない事かなと思います。
例えば潮汁や味噌汁の味が決まらない時、物足らない時(よくあることです)、味の素を、ほんの少し(指先で、ちょっと摘まんだくらい)入れてみてください。物足らなかった味が決まりますよ〜

下の動画は手打ちうどん動画です。
ヒマつぶしにどうぞ♪




hyousi.jpg








私のブログレシピ本、筋肉料理人の居酒屋ごはん帖は皆様のお力で絶好調で売れています。これからも宜しくお願いします。










筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載