山芋鉄板 & 山芋ステーキ

  
アスパラガス山芋鉄板21.jpg

∩・∀・)こんにちは〜筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですか〜
先週末から良い天気が続いてますね〜
先週末はテポドン騒動で花見が台無し・・・って方も多かったでしょう。
こちらは平野部の桜はもう終わっちゃって、山間部に行けばまだ残ってるかな?そんな感じです。
佐賀県はすっかり新緑気分になりまして今日も良い天気。
そして、良い天気の中、今日は上の娘の中学校入学式です。
こないだまで、やっと小学校に入った、ようやく高学年になった、なんて思っていたら中学校です。
子供が出来ると時間が経つのが早いですね、小学校の6年間があっという間でした。
今度は中学、3年だから本当にあっという間なんだろうなあ。


先週末にご近所の方からアスパラガスを頂きまして、前回の記事でアスパラガスの明太おろしアスパラガスのチーズお好み焼き風を作ったんですが、アスパラを使ってもう一品作りました。
居酒屋料理でおなじみのアスパラガス入りの山芋鉄板です。
山芋鉄板って言っても家で鉄板を使ってるって家庭も少ないでしょうから、鉄板を使わず小さめのフライパンを使って作りました。
20センチ弱の小さいフライパンってご家庭にありますよね。
これを鉄板がわりに使えないなあ〜なんて思ったんです。
そして居酒屋では山芋鉄板はオーブンで焼くことが多いんですが、オーブンも使いたくなかったんで普通にコンロを使って火を入れました。
が、ですよ!
この手の鉄板料理って中身にはもちろん火が入ってないといけないんですが、表面についた焼き目、焦げ目が食欲をそそるんですよ!

だから、何とかオーブンを使わずに焼き目をつけたい・・・・
そう考えましてね、魚焼きグリルを使って焼き目をつけました。
これはちょっと反則技っぽいので紹介するのはどうかなあ〜とも思ったんですが、裏技的なもので紹介しようかなあと思いました。
おそらくと言うか、間違いなくメーカーさんは推奨しませんので、これから紹介する方法は自己責任でお願いします。

山芋鉄板r2.jpgまずは材料ですね。
材料は長芋すりおろし、豆腐、玉子、ピザ用チーズ、マヨネーズ、醤油です、これがベースの生地になります。
これだけで焼いても美味いんですが、これだけだと男性とか若い方には物足りないんでシーフードミックスを入れます。
シーフードミックスの代わりにツナ缶とかベーコンとかでも全然OKです。
それと忘れちゃいけないアスパラですね。
アスパラの代わりにはキャベツ、スナップエンドウ、玉葱、長ネギなど、お好みで使っていただいてOKです。
山芋鉄板r3.jpg
上の生地をですね、が〜〜〜とかき混ぜて、フライパンでシーフードミックスとアスパラを軽く炒めた所に入れます。
そして、混ぜながら火を入れるの。
半熟になったところで蓋をして蒸し焼きです。
ここで、九割がた火を入れちゃうわけです。
そーすれば、焼き目をつけなくても食べられますからね。
で、ここから先が裏技です〜
ここから先は自己責任でお願いしますです。


山芋鉄板r4.jpg魚焼きグリルに火をつけてですね、ここにフライパンを入れちゃうんですよ。
小さいフライパンならではの裏技かも?
うちのフライパンは柄にプラスチックをまいてあるんで、柄は入れられません。
だから、柄を外に出す形で突っ込んじゃいます。







山芋鉄板r5.jpgこんな風に柄を出して入れちゃうの。
火が近いんであっという間に焦げ目がつきます、放置は禁止ですよ!

ここでは焼き目をつけるだけ、1分位で焼き目がつくんで、焼き目を見ながら焼いてください。


アスパラガス山芋鉄板14.jpg

こんな感じになりました。
裏技爆裂です〜
これを小皿に取り分けていただきます。
山芋鉄板って焼きすぎるとパサついたり、固くなったりしやすいんですが、このレシピは違います!!
少々、焼きすぎても、冷めても固くなりません。
秘密は豆腐にあります、生地に混ぜた豆腐が良い仕事してくれるんです。
詳しいレシピは→山芋鉄板アスパラガスいりをご覧くださいませ!


山芋鉄板r6.jpg



山芋ステーキ4.jpg

こちらは山芋ステーキです、こちらのレシピでは生地に豆腐を入れてないです。
だから焼きすぎるとぱさつきやすいし、冷めるとちょっと固くなっちゃう。
それを食べやすくする為に餡かけにしました。
餡をかけると餡のトロミで食べやすくなるんですよ。
上の山芋鉄板もお勧めですがこちらの方もお勧めです。
お好みでお試しくださいませです。
詳しいレシピは→山芋ステーキ海鮮餡かけをご覧ください〜

そんじゃ〜またです!!


山芋ステーキ2.jpg

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載