蓮根のチーズお焼き  &  ダンベルカール

  
蓮根チーズ焼き.jpg

∩・∀・)こんにちは〜筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですか〜
今日は日曜日ですね、こちら佐賀県は昨日から寒いですが、とってもいい天気です。
私ですね、本の出版(筋肉料理人の居酒屋ごはん帖)関係でずっと忙しくしていたんですが、本も先週発売されましてようやく落ち着いてきました。(って言ってもやっぱり、何となく忙しい。確定申告とか重なっちゃいましたからね)
で、今日は熊本まで全日本のモトクロスを見に行きます!!
子供をつれて、バイクのツーリングクラブのメンバーと一緒にバイクでミニツーリング&MX観戦です。
(この記事はタイマー投稿してます)
バイクに乗るのも、レースを見るのも楽しみですね〜 ((o(´∀`)o))ワクワク


ダンベルカール0.jpg

筋肉料理人の居酒屋ごはん帖の編集作業中はずっと忙しくてですね、なかなか、自分の時間が取れませんでした。
筋トレは何があっても続けてきたんですが、筋トレする暇さえありませんでして、(何せ風呂に入るのすら時間が惜しいって感じ)、初めての経験で本を作るって大変なんだなあと、しみじみ、思い知らされてました。
しかし、そんな忙しい中でも、やっぱり運動しないとストレスが溜まっちゃうんですね〜
それで、暇な時間が5分あればスクワット、そしてダンベルカールもやっていました。
スクワットは体一つ、後は何もいらないから、どこでも出来る良い運動です。
ダンベルカールもダンベル一つあればどこでも出来ます。
しかも、割と短時間で出来ますので、忙しいときには有効な運動だと思ってます。

ダンベルカール1.jpg極端な話、ダンベル一つ、台所や仕事場においておけば、立ったままでも出来るし、座った状態でもできます。

ダンベルカールはアームカールとも言い、自宅筋トレで筋肉をつけたいって方が最初にトライする運動かな?
マッチョに憧れると、最初に腕を太くしたいって思いますからね。
だから、腕を太くする運動と思われがちなんですが、実は腕を太くするだけでなく、引き締め効果が高い運動でもあります。

これは、腕を太くしたいと思って、ダンベルカールに挑戦した男性の多くが経験する事でしょう。
太くなる前に引き締まっちゃいます。
だから、女性の方にもお勧めできますよ。
腕を太くしようと思うなら、ソートーな重量でやらないといけませんからね。
(・∀・)適度な重量、回数で腕を引き締めましょう


そんじゃ〜さっそく(σ´∀`)σ行ってみよう!!

ダンベルカール2.jpg①まずは真っ直ぐに立ってダンベルを手に持ちます。
ダンベルの重さは、その人の体力で変ります。
私の場合、軽いので8〜10キロ、ハードにやる時は20キロです。(画像は2キロ)
女性の場合、0.5〜1キロから初めて良いと思いますよ。

真っ直ぐ立ったら肘を少し前に出し、体に添わせます。
スタート位置は左の画像のように肘を少し曲げた状態。
(・∀・)伸ばしきった状態からスタートしないようにしてね。

この位置で息を吸い、腕を引き上げていきますよ。






ダンベルカール3.jpg②徐々に真っ直ぐに引き上げていきます。
この時、視線は二の腕を見つめ、意識を二の腕に集中します。
息を徐々に吐きながら引き上げますよ。













ダンベルカール4.jpg③腕を引き上げきった時に息を全て吐き出す感じです。

ここから①の姿勢に戻りますが、戻る時に息を吸いながら①の姿勢に戻ります。
①の姿勢に戻る時、注意するのが腕を伸ばしきらない事。
関節を伸ばしきるといためる可能性がありますので、伸ばしきらないでくださいね。

①の姿勢に戻ったら、同じ動作を10回繰り返します。
10回1セットでインターバルを3〜5分置き、3セットやるといいですね。
(・∀・)時間が無い時は1セットでもかまいませんよ。
    とにかく、やる事が大事です。


ダンベルカールは両手同時でも、片腕づつでもどちらでもいいです。


ダンベルが無い時は・・・・・


ダンベルカール9.jpg大根でもいいです!!

大根も1キロ以上ありますからね。
十分、使えると思います。
正にキッチンエクササイズですね〜








ダンベルカール7.jpgぶっとい腕を目指す場合は、徐々に重量を増やしてください。
2〜3年かけるつもりで頑張れば、マッチョな太い腕になりますよ。
左の写真で18キロのダンベルを使ってます。
流石に立ってやるのはきついですね。












ダンベルカール10.jpg

蓮根.jpg



蓮根のチーズお焼きレシピ11.jpg

蓮根のチーズお焼きです。
蓮根を薄くスライスし、蓮根自体のデンプンと粉チーズで繋いで作ります。

(・∀・)普通、蓮根お焼きは摩り下ろして作るんですが、
    摩り下ろさずに食感を生かして作ってみようと思いました。


結果は狙い通りです。
蓮根自体の食感が生きた素朴な味に仕上がりましたよ。

蓮根チーズ焼き2.jpgスライスした蓮根を水に晒さずに粉チーズ、塩コショウと混ぜて作ります。

(・∀・)水に晒すと繋がらないので注意してください。

ちょっと新しい蓮根料理です。
詳しいレシピは
蓮根のチーズお焼き
上のページを見てね!




筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載