香りでKO!! 絶品ちょい辛ちゃんちゃん焼き

  
ちょい辛ちゃんちゃん焼き作り方とレシピ01.jpg

∩・∀・)こんにちは〜筋肉料理人です。
皆さん、お元気ですかあ〜
寒くなりましたね〜こちら佐賀県は昨日までは割りと暖かかったですが、今日から冷え込んでます。
全国的に今日から冷え込むのかな?
こんな時は風邪を引かないように体調管理に気を使いたいです、規則正しい食生活、適度な運動、十分な休養、睡眠が大事ですね。

なんて、規則正しい深夜帰宅、寝る前に晩酌、起きたら筋トレ。
常に睡眠不足のワタクシが皆さんに言う事じゃないよね〜
まずは自分の生活を正さなきゃ。。。。(・∀・;)。。。。。。


今日は先週作って美味しさと、香りでKOされそうになった「ちょい辛ちゃんちゃん焼き」の紹介です。


ちょい辛ちゃんちゃん焼き作り方とレシピr5.jpg


ちゃんちゃん焼きは皆さんご存知の北海道の郷土料理です。
なんでちゃんちゃん焼きって言うか?
「お父ちゃんがつくるから」とか「ちゃんちゃんと簡単に作れるから」、「鮭を焼く鉄板がチャンチャンと音を立てるから」等、諸説あるそうです。
お父ちゃんがちゃちゃんと簡単に作る料理なら、ワタクシも親父です。
ワタクシ、筋肉料理人も「ちゃんちゃん」と軽快に作っちゃいましょう〜

今回作ったレシピでは白味噌に砂糖、マヨネーズ、コチュジャンを加え、ちょい辛味にしました。
そして仕上げにバターと、粉チーズでキメの風味を出しています。
バターとチーズは味噌にスッゲー合うんで美味しいですよ〜
バターの香りとチーズの風味があなたのハートをワシヅカミ!

ちょい辛ちゃんちゃん焼き作り方とレシピr3.jpg

ちょい辛ちゃんちゃん焼き作り方とレシピr4.jpg




ちょい辛ちゃんちゃん焼き作り方とレシピr6.jpg材料は生鮭の切り身とキャベツ、ブロッコリー、ニンジン、玉葱、白葱。
味付けには白味噌、コチュジャン、マヨネーズ、砂糖、日本酒、塩、コショウ、ガーリックパウダー、粉チーズ。








野菜はジャガイモやナスを入れても美味しいでしょうね。
でも、今回はキャベツが中心です。
(・∀・)キャベツってね〜炒めたり蒸したりすると美味いんだ!!
それに味付けが味噌なんでキャベツに合うし、絡みやすい。


キャベツはザク切りにして、ニンジン、玉葱は薄めに、ブロッコリーは小房に分け、茎は薄くスライス。
味噌タレはあらかじめ合わせておきましょう。

フライパンにサラダ油を小さじ1杯(テフロンフライパンの場合ね)。
サラダ油がサラサラになった所で塩、コショウ、ガーリックパウダーを振った生鮭を皮を下にしていれ、火の入りにくい野菜から入れていきます。
鮭は返さずに焼き、身の半分くらい火が入ったらひっくり返します。

ちょい辛ちゃんちゃん焼き作り方とレシピr8.jpgそこに味噌タレを回し掛けます。
タレをかけたらブロッコリーをいれ、蓋をして蒸し焼きにします。

(・∀・)キャベツって蒸焼きがうまいんだああああ!!

(・∀・)2分経って蓋を開けると野菜、味噌の甘い香りでくらっとしました。




ちょい辛ちゃんちゃん焼き作り方とレシピr9.jpg鮭の上にバター5gをのせ、もう一度蓋をして1分間蒸して加熱は終わり、完成間近。

(・∀・)蓋を開けた瞬間、バターの香りがプラスされ、グッチ祐三さん並にくらくらして倒れそう〜

マジKOされそうな良い香りです!






野菜を先に皿に盛り、上に鮭の切り身を乗せます。
上からお好みで粉チーズを振りかけて完成!!


ちょい辛ちゃんちゃん焼き作り方とレシピr10.jpg


食べたらマジウマ!!
是非、熱々のうちに食べてください。
本当はホットプレートで焼きながら食べたほうがいいでしょうね。

(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー・・・・

                ・・・・・(゚д゚)ウマー(゚д゚)ウマー ・・・以下リフレイン・・・・


ってな美味さでございました。
簡単なレシピですので、日頃、料理をされない方にもお勧めのレシピですね。
簡単なのに見栄えもいいから、お客様に出したっていいと思いますよ。
詳しい作り方とレシピは「魚料理と簡単レシピ」をご覧下さい〜

魚料理と簡単レシピ→ちょい辛ちゃんちゃん焼き 作り方とレシピ


次回は最近、ご無沙汰しているフィットネス記事いっちゃいます。
それではまた〜

筋肉料理人

佐賀県在住、料理ブロガー、料理研究家、ボランティア活動、レシピ本著者など、雑多な活動をやりながら、ブログYouTube等を使い、簡単で美味しい魚料理、簡単レシピの作り方について専門的に説明しています。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載