ヒグッチーニ連載:メンズキッチンへようこそ Higucciniの週末もてなしランチ


Higuccini

美大を卒業後、IT企業のデザイン部門に長年勤務。4年前から料理ブログを始め、お休みの日は朝から晩まで料理三昧。男の料理の持つ美味しさのシズル感を大切に日々ブログ「The Last Order」に綴る。2011年に独立、「Kitchen Studio HIGUCCINI」を設立し料理研究家としてレシピ開発や食や生活に関するWebサイトのクリエイティブを行う。
http://lard.blog87.
fc2.com/

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

5位

たっきーママさん

2018年3月をもって連載を終了させていただきました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>

甘納豆とマロングラッセで作る甘いお赤飯

甘納豆赤飯

こんにちは、料理研究家のHiguccini(樋口正樹)です。春です!卒業シーズンです!そしてお花見です!

北海道や東北、長野などの一部の地域で人気の甘納豆を使った赤飯を、今回は特別にちょっとアレンジしました。いくつかの甘納豆とさらにマロングラッセも加えて、風味も甘味もリッチな赤飯です。

そして今回でこちらの私の連載も卒業です。2012年からの6年間ありがとうござました!


甘納豆赤飯


<材料> 作りや水分量

・もち米 2カップ(研いで、一晩水に浸して、ざるに上げる)

・マロングラッセ(ブロークン) 40g

・甘納豆(小豆、金時豆、うぐいす豆) 各30g


甘納豆赤飯

蒸す前はこんな感じ。


<作り方>

1)もち米を下茹でする

もち米入れ、十分に浸る程度の水を加え中火にかける。沸騰したら火を止め、ざるに上げてお湯をきる。

2)蒸籠で蒸す。

蒸籠に硬く絞った蒸し布を敷き、(1)のもち米を広げる。上にマロングラッセと甘納豆をのせる。蒸し布を閉じて、蒸籠の蓋をして中火にかけ、30〜45分ほど蒸す。

甘納豆赤飯

蒸し上がりはこんな感じ。

今回の作り方は、蒸籠を使ってお米の一粒一粒が立ち、ふっくらもちもちのおこわですが、下茹でして蒸し時間を時短してます。材料をまとめて炊飯器に入れて炊いても大丈夫です。どうぞ甘いお赤飯をお気軽にお試しください。

2018年3月24日 12:21 | この記事のURL

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>

 


新着!連載ブログ記事
♡ごはんがすすむ♡豚肉...
Mizukiさん
0620 up!
梅雨の季節に紫陽花コー...
HAPPYさん
0620 up!
鶏だしが決め手!!【レ...
小春さん
0620 up!
スロークッカーで作るテ...
マイティさん
0620 up!
双子ちゃんおにぎり♪
Mai*Maiさん
0618 up!
豚ばら肉のはちみつチャ...
筋肉料理人さん
0617 up!
金魚のお弁当
akinoichigoさん
0615 up!
1人分88円調理時間1...
武田真由美さん
0615 up!
カレー生地が美味しい!...
あいりおーさん
0615 up!
摩天楼オペラに捧ぐ!「...
ヤスナリオさん
0614 up!
父の日は和食で、ぶりの...
おにゃさん
0613 up!
ポリ袋で揉んで和えるだ...
ぱおさん
0613 up!
定番の米粉のはちみつ蒸...
Kaeさん
0612 up!
漬けずに簡単!冷凍梅で...
みるまゆさん
0606 up!
タレが絶品!レンジで蒸...
たっきーママさん
0602 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
アレンジ色々♪冷製パスタ&スープ
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP