ヒグッチーニ連載:メンズキッチンへようこそ Higucciniの週末もてなしランチ


Higuccini

美大を卒業後、IT企業のデザイン部門に長年勤務。4年前から料理ブログを始め、お休みの日は朝から晩まで料理三昧。男の料理の持つ美味しさのシズル感を大切に日々ブログ「The Last Order」に綴る。2011年に独立、「Kitchen Studio HIGUCCINI」を設立し料理研究家としてレシピ開発や食や生活に関するWebサイトのクリエイティブを行う。
http://lard.blog87.
fc2.com/

最新の記事
カテゴリー
アーカイブ

連載ブログランキング

7位

たっきーママさん

2018年3月をもって連載を終了させていただきました。
たくさんの方にご愛読いただきましてありがとうございました。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>

甘納豆とマロングラッセで作る甘いお赤飯

甘納豆赤飯

こんにちは、料理研究家のHiguccini(樋口正樹)です。春です!卒業シーズンです!そしてお花見です!

北海道や東北、長野などの一部の地域で人気の甘納豆を使った赤飯を、今回は特別にちょっとアレンジしました。いくつかの甘納豆とさらにマロングラッセも加えて、風味も甘味もリッチな赤飯です。

そして今回でこちらの私の連載も卒業です。2012年からの6年間ありがとうござました!


甘納豆赤飯


<材料> 作りや水分量

・もち米 2カップ(研いで、一晩水に浸して、ざるに上げる)

・マロングラッセ(ブロークン) 40g

・甘納豆(小豆、金時豆、うぐいす豆) 各30g


甘納豆赤飯

蒸す前はこんな感じ。


<作り方>

1)もち米を下茹でする

もち米入れ、十分に浸る程度の水を加え中火にかける。沸騰したら火を止め、ざるに上げてお湯をきる。

2)蒸籠で蒸す。

蒸籠に硬く絞った蒸し布を敷き、(1)のもち米を広げる。上にマロングラッセと甘納豆をのせる。蒸し布を閉じて、蒸籠の蓋をして中火にかけ、30〜45分ほど蒸す。

甘納豆赤飯

蒸し上がりはこんな感じ。

今回の作り方は、蒸籠を使ってお米の一粒一粒が立ち、ふっくらもちもちのおこわですが、下茹でして蒸し時間を時短してます。材料をまとめて炊飯器に入れて炊いても大丈夫です。どうぞ甘いお赤飯をお気軽にお試しください。

2018年3月24日 12:21 | この記事のURL

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >>

 


新着!連載ブログ記事
牛こま肉と舞茸のバター...
筋肉料理人さん
0819 up!
♡材料3つ♡片栗粉de...
Mizukiさん
0818 up!
1人分102円調理時間...
武田真由美さん
0817 up!
ラーメンバーガー!
ヤスナリオさん
0816 up!
肉なしでも満足♪ゴーヤ...
ぱおさん
0816 up!
ひょっこりカニさん弁当...
Mai*Maiさん
0812 up!
ボリューム満点!ウェッ...
マイティさん
0811 up!
くまちゃんの顔弁
akinoichigoさん
0810 up!
ふんわりドーナツ♪
あいりおーさん
0810 up!
夏休みのランチに♡焼き...
おにゃさん
0808 up!
連載終了のお知らせ
珍獣ママさん
0807 up!
【レンジ5分で完成】厚...
たっきーママさん
0801 up!
夏のひんやり麺レシピ♪...
みるまゆさん
0801 up!
【冷凍作りおき】チンジ...
ゆーママさん
0731 up!
Nさんの話と、鶏そぼろ...
山本ゆりさん
0731 up!
連載一覧へ
もっと見る>>みんなの投稿コーナー
アレンジふやそう♪ゴーヤおかず
もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑PAGE TOP