ボンヌママン風バナナロール

  

こんにちは。ichigoです。

 

今日は・・・先日、本館でも紹介したミニカゴを使ってみました^^

 

サンドイッチケースの仕切りに使えそう・・・と思い、「 off & on」で購入しましたが、

小さなサンドイッチやパンを入れて子供たちに出すと思いのほか大喜び。

 

ボンヌママン大好きな私・・・(笑)

カゴの中にボンヌママンいっぱいなイメージで。。。

 

ボンヌ3.jpg  

 

「ボンヌママン風バナナロール」です。

 

 

■ボンヌママン風バナナロール■

(材料)

サンドイッチパン    2枚

バナナ          1本

マーガリン        適量

レモン          少々

 

① サンドイッチパンにラップをかけてレンジで10秒程加熱する。

   (柔らかくなり巻きやすくなりますよ)

② 片面にマーガリンを塗り、バナナ1/2本をそれぞれ巻く。

   ラップにくるみ冷蔵庫へ入れて馴染ませる。

③ ②を半分にカットし、バナナのカット面に変色防止のためレモンを塗る。(※写真参照1)

④ 小さめにカットしたラップに丁寧にくるみテープとシールを貼り完成。(※写真参照2)

 

 

ボンヌ8.jpg  

(写真1)

カット面にレモンを塗ります。

カットしたレモンの側面をさっとバナナに塗るだけでOK。

 

ボンヌ7.jpg  

(写真2)

ラップは、きつく巻き過ぎないように。。。

テープははがしにくくなってしまうので、見える部分のみ貼って下さい。

 

 

ボンヌ5.jpg

 

■手羽中のローズマリーソテー■

(材料)

手羽中       3本

ローズマリー   5センチくらい

しめじ        20g

大豆の水煮    大さじ1

オクラ        1本

塩コショウ     少々

酒          小さじ1

オリーブ油     適量

 

① 手羽中に所々フォークで穴を開け、酒、塩コショウ少々でもんでおく。

② オクラは1分ほど塩ゆでする。

③ フライパンにオリーブ油、ローズマリーを入れて熱し、①の余分な水分を抑え

  皮目からソテーする。

④ 皮目から火を入れて、8〜9割焼けたら、ひっくり返し

  しめじ、大豆の水煮を加え1〜2分程火を通す。

⑤ 塩コショウで味を調える。

⑥ ちぎったグリーンリーフ、半分にカットしたオクラと共に容器へ入れて完成。

 

ボンヌ6.jpg

ちょうどサイズも、小さなボンヌママンと同じくらいです。

(すみません。。。空き瓶にはナツメグが入っています^^;)

 

 

 

ボンヌ4.jpg

 

シールは、お手持ちの物でアレンジしてみてくださいね。

チェックのテープは100円ショップで、麦の穂のシールはpowder snowさんで購入しましたよ。  

 

 

 

akinoichigo

11歳の女の子と8歳の男の子のママ。娘の好き嫌い克服の為、可愛いキャラクター弁当作りを始める。

ブログ「わくわくキャラクター弁当」を運営。現在、書籍・ネットを中心にお弁当デザイナーとして活動中。

こちらもチェック!

カテゴリー

月別アーカイブ

新着!公式連載