ほっこりおさつミルクブレッド

  

919レシピブログ6.png


みなさん こんにちは あいりおーです。

急に秋らしく朝晩がひんやりするようになりましたね。

つい先日まで私が住んでいるところは日中は35度とかあったのに

いきなり30度以下になり過ごしやすい気候になりました。

秋って過ごしやすいだけでなく、美味しい食べ物も出てきて嬉しい季節です♪

そんな秋といえば『お芋』ですよね。

芋は芋でも今回はサツマイモです。

大学いもでもおなじみですがサツマイモとゴマは合いますよね~。

今回はサツマイモ×ゴマ×ミルクのパンです。

ふんわり生地に甘いサツマイモとゴマが香ばしいパンをご紹介します。

では早速レシピをご紹介します。

材料

材料   6個分
強力粉・・・200g

・砂糖・・・20g

・塩・・・3.6g

・インスタントドライイースト・・・3g

・牛乳・・・140g

・生クリーム・・・25g

バター・・・15g

☆白ゴマ・・・10g

☆黒ゴマ・・・10g

太白ゴマ油・・・1g

フィリング

・サツマイモ1cm角切り・・・120g

・砂糖・・・24g

・水・・・サツマイモがかぶるひたひた

・塩・・・ひとつまみ

・有塩バター・・・5g

下準備

919レシピブログ.png


下準備
1、白、黒ゴマは太白ゴマ油、またはサラダオイルをまぶしておく。
  これはパン生地の水分をゴマが吸ってパンをパサつかせないようにするためです。

2、サツマイモは1cm弱程度の角切りにして水にさらし一度水を変える。
  鍋にサツマイモ、いもが隠れるひたひたの水、砂糖、塩を入れ
  中火で汁気がなくなるまで煮る。
  水気がなくなったら仕上げにバターを入れて風味をつける。

※サツマイモをきれいな黄色に煮たい場合は栗きんとんなどで使うクチナシを一緒に煮るといいです。


919レシピブログ3.png

パン生地作り
1、○印のバター、☆印のゴマ以外の・印のパン生地材料を

ホームベーカリーや捏ね機にセットし、スイッチオン。

10分後にバターを入れさらに10分ほど捏ねる。

捏ね上がり3分ほど前に下準備しておいたゴマを入れ

捏ねあがったら綺麗に丸め直してボウルに入れて

シャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで

生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

919レシピブログ2.png

分割~成形
1、生地を2等分にして丸めなおして15分ほど生地を休ませる。

2、生地を12×16cmの円に伸ばし、下準備で作ったサツマイモを2等分にして
そのうち2/3を乗せ手で軽く生地に押し込むイメージで押さえる。

3、上から中心に向かって折る。

4、下から中心に向かって折る。

5、4の上に残りのサツマイモを乗せ手でサツマイモを押さえる。

6、さらに上下を合わせ、とじめを指でつまみ合わせる。

※サツマイモは煮ているので直接触るとべたつくのでラップや使い捨てオーブンシートをサツマイモの上に重ねて押さえると手がベタベタしないのでおすすめです。

919レシピブログ4.png

2次発酵
オーブンシートを敷いた天板に成形した生地をとじめを下にして、
35℃くらいの温かいところでひと回り大きくなるまで二次発酵させる。

919レシピブログ5.png

焼成
2次発酵が終わった生地に分量外の強力粉を振り、ナイフでクープを5本入れる。
220℃に予熱したオーブンを200℃に下げて、15分ほど焼く。
※ご家庭のオーブンに合わせて、温度・時間は調整してくださいね。


919レシピブログ7.png

カットするとゴロゴロとサツマイモが出てきますよ。

サツマイモが美味しい季節にぜひぜひ♪

ひと手間かけて煮ているサツマイモなのでほくほく甘しょっぱいのが美味しいです。





最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載