ほんのり甘くて美味しいかぼちゃレーズンパン

  

1004レシピブログ8.jpg


みなさん こんにちは^^

気づけばもう10月になりすっかり秋の気配ですね。

そろそろ秋らしいパンをご紹介したいなぁ~と

秋=芋、栗、かぼちゃですよね!

第一弾はかぼちゃです♪第一弾ってことは?(笑)

生地にかぼちゃを練りこみ、蒸したふっくらレーズンを混ぜて焼くパンです。

ふわふわでほんのり甘くてとても美味しいパンです。

では早速レシピをご紹介します。

材料・・・6個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・25g
・塩・・・4.5g
・加熱したかぼちゃ・・・100g
・牛乳・・・130g(かぼちゃの水分量によって加減してください)
インスタントドライイースト・・・3.5g
バター・・・25g

フィリング
★レーズン・・・80g

下準備

1004レシピブログ9.jpg

かぼちゃは皮を取って140gを耐熱のビニール袋に入れてレンジ600Wで3分ほど加熱する。
柔らかくなったらめん棒でたたきペーストにする。
かぼちゃは品種によって水分量がまちまちです。
ですので130gの牛乳を加える際には生地の様子を見ながら加減してくださいね。
何度か作ってほくほくの栗のようなかぼちゃの時は150g入れた時もあるほど。

レーズンはそのままパンに入れるとパン生地の水分を吸ってパンが固くなるので
一度蒸してから使うとレーズンはふっくら、パンも固くならないのでこの蒸しはとても大切です。

蒸し器で4分蒸して粗熱を取っておく。

作り方
1004レシピブログ.jpg

1、バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセット。

スイッチを入れて10分後にバターを投入。

残り4分で蒸したレーズンを投入し生地にレーズンを混ぜ込む。

捏ねあがったら生地を丸め直して、ボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

1004レシピブログ2.jpg

2、分割~成形
①1次発酵が終わった生地を2等分にし、丸めなおして10分ほど休ませる。

②1の生地をだいたい15cm×20cm程度の楕円にめん棒で伸ばす。

③、④生地を上下から中心に向かって折る。

⑤さらに半分に生地を追ってつなぎ目を指で閉じ合わせる。

⑥オーブンシートを敷いた天板に乗せて2次発酵へ。


1004レシピブログ3.jpg

3、成形した生地をオーブンの発酵キーを使って35度で一回り生地が大きくなるまで発酵させる。


1004レシピブログ4.jpg

4、2次発酵が終わったら分量外の強力粉をふってクープを画像のように入れる。

2次発酵終了の目安は指で軽く押して跡がうっすら残ればOK.

跳ね返ってくるようだと発酵が足りません。

また大きく凹む場合は発酵しすぎになります。

200度に予熱したオーブンで15分ほど焼成したら出来上がり。

1004レシピブログ6.jpg

カットするとこんな鮮やかな黄色の生地にレーズンが散らばっています。

ワンプレートにカットして盛りつけると鮮やかなプレートの出来上がり。

1004レシピブログ7.jpg

焼いた当日はこのまま食べて、それ以降に残ったら軽くトーストして

有塩バターをつけて食べるのも格別ですよ。

ほくほくのかぼちゃが出回る今ぜひお試しくださいね。





最後まで読んでくださってありがとうございます。 。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"
よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン
Happy Delicious Bakery スイーツ

あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載