ミニ角食パンで焦がしマヨたまトースト

  

816ミニ食6.jpg

みなさん こんにちは^^ あいりおーです。

お盆休暇もこの週末で終わりですが、いかがお過ごしでしょうか?

我が家は受験生2人いるのでどこへも行かず引きこもってました(笑)

どこへも行かないとパン焼きがはかどります♪

今回は夏休みの間にハマってしまったこの「焦がしマヨたまトースト」を

1人で2枚太らずに食べる方法はないか?と思案して

ミニ角食パンを焼いて、うずらの卵を乗せて2個食べる方法にしました。

質量としては少ないかもだけど、2枚食べられて見た目がめっちゃ可愛いんです。

うずらの卵だと白身が少ないので早く火が通るのでお勧めです。

では早速レシピをご紹介します。

材料 7.5cm角のミニ食パン型4つ分 

強力粉・・・215g
・砂糖・・・22g
・塩・・・4g
イースト・・・3.2g
・牛乳・・・86g
・水・・・73g
○無塩バター・・・22g


作り方
816ミニ食.jpg

1、捏ね~1次発酵

バター以外の・印のパン生地材料をホームベーカリーや捏ね機にセット。
スイッチを入れて10分後にバターを投入。
バターを入れてさらに10分ほど捏ねて生地が捏ね上がったら、
生地を丸め直してボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて


816ミニ食2.jpg
2、ベンチタイム~成形

①1次発酵が終了した生地を一旦取り出しガス抜きして丸めなおして10分休ませる。


② 11㎝×16㎝を目安にガス抜き綿棒で伸ばす。

③左から中心に向かって折り手の付け根でとんとんと密着させる。
④3と同様に右から中心に向かって折る。

⑤めん棒で横幅が6㎝~16㎝になるように伸ばす。

⑥、向こう側から手前に向かって巻き始めは芯を作るように、

あとはクルクルと巻く。

816ミニ食3.jpg
3、2次発酵
35度のオーブンの発酵キーを使って発酵させたり、
暖かいところで一回り大きくなるまで2次発酵させる


816ミニ食4.jpg

4、焼成
上の写真くらいに一番高いところが型下1㎝くらいになったら蓋をして

190度に予熱したオーブンで17~18分焼成したら焼き上がり。

オーブンから出したら型を軽く台に打ち付けて中熱い空気を追い出して

パン生地の腰折れを防ぐ。

焦がしマヨたまトーストの作り方

816ミニ食5.jpg

十分冷めた食パン1個を3枚スライスにして両面を軽くトーストしてから

マヨネーズの土手を作り、その中にうずらの卵を落とし

オーブントースターや魚焼きグリルで焦げ目がつくまで焼く。

となりは余っていたトマトソースの土手の中にうずらの卵を落としました。


816ミニ食7.jpg

こうすればミニ焦がしマヨたまトーストが2回楽しめます。

この角食パンは最初型に生地を入れると少ないと思われるかもしれません。

その分とても軽い食パンになっているのでぜひお試しくださいね。

ミニだからハニートーストもおすすめです。






最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ






あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載