クミン香るスパイスフォカッチャ

  

608クミンフォカッチャ5.jpg

おはようございます。あいりおーです。

だんだん蒸し暑い日が増えて来て、南の方では梅雨入りかも

なんてニュースを目にするようになってきましたね。

そんな暑い日はさっぱりしたパンが食べたいなぁ~って思って作ったのがこれ。

スパイスのクミンってご存知ですか?

カレーを思わせる、エスニックな芳香をもったスパイスです。

でもカレーを思わせる香りだから日本人にはなじみやすいスパイスだと思います。

私はこれをキャロットラぺに入れるのも好きです。

そんなクミンパウダーをフォカッチャ生地に入れたら

その香りでとっても美味しいパンになりました。

特にサンドイッチにして食べるのがおすすめです。

とっても簡単なのでぜひお試しくださいね

では早速レシピをご紹介します。

クミンフォカッチャ

材料


強力粉(準強力粉)・・・200g
・砂糖・・・15g
・塩・・・3.6g
インスタントドライイースト・・・3g
・水・・・125g
・クミンパウダー・・・1g
☆無塩バター・・・20g


トッピング
・オリーブオイル・・・適量
・岩塩・・・適量

608クミンフォカッチャ.jpg

1、無塩バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットし、スイッチオン。

10分後、無塩バターを投入しさらに10分ほど捏ねる。

生地が捏ね上がったら、生地を丸め直してボウルに入れて

シャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで生地が

2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

この時うっすらボウルにショートニングやオイルスプレーなど塗っておくと

パン生地が1次発酵終了時に取り出すとき取り出しやすいですよ。

608クミンフォカッチャ2.jpg

2、1次発酵が終わった生地を6等分にして丸めなおして10分ほど休ませる。

  休ませた生地をめん棒で画像のように9cmくらいの円形に伸ばす。

608クミンフォカッチャ3.jpg

3、伸ばした生地をオーブンシートを敷いた天板に乗せて

35度に設定したオーブンや発酵器で生地が一回り大きくなるまで2次発酵させる。

608クミンフォカッチャ4.jpg

4、2次発酵が終わった生地にオリーブオイルをたっぷり塗って、

指で穴を7か所あけて仕上げに岩塩をふって210度のオーブンで10分ほど焼成する。

※温度、時間はご家庭のオーブンに合わせて調整してくださいね。

焼きたてをこのまま食べてももちろん美味しいです。

オリーブオイルが染みた生地と岩塩がたまりません。

608クミンフォカッチャ6.jpg

これはお弁当の余りの唐揚げと紫たまねぎのスライスとハーブのディルとレタスをサンド。

クミンもディルもいい香りでめっちゃお店のような香りがするサンドです。

608クミンフォカッチャ7.jpg

こちらは唐揚げから鶏ハムに変わってめちゃめちゃさっぱりしたサンド。

本格的に暑くなったらこっちもおすすめです。

丸めてつぶしてオリーブオイルかけて焼くだけなのでぜひ作ってみてくださいね♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載