香ばし焦がしマヨポテトパン

  

419ブログ.jpg


遅くなってしまいましたが、ギリギリ金曜日に滑り込みました。

こんにちは、あいりおーです。

今日は最近お気に入りの『こがしマヨたまトースト』からヒントを得て作ったパンです。

今あるマヨネーズのCMでやってるあのトースト見たことありますか?

めちゃめちゃ美味しいです!!ということでこのパンに。

こがしマヨたまトーストの美味しさはパンの周りのマヨが焦げて香ばしくなっているところ。

これはひらめきました!ピコーン!

案の定激うまです!!今が旬の新玉ねぎとほくほくじゃがをトッピングしたパンです。

それでは早速レシピをご紹介します。


材料 6個分
パン生地材料
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
スキムミルク・・・6g
イースト・・・3g
・全卵・・・25g
・水・・・105g
・無塩バター・・・20g

フィリング
・ジャガイモ(男爵)・・・90g(皮むき)
・新玉ねぎ・・・60g
・有塩バター・・・1かけ(8g程度)
・塩コショウ・・・適量
・マヨネーズ・・・適量
・あればパルメザンチーズ・・・適宜



ジャガバター1.jpg

1、全卵、水は一緒に合わせておく。

ター以外のパン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットし、スイッチオン。
10分後、バターを投入。

さらに10分ほど生地が滑らかになるまで捏ね上げる。

捏ねあがったらボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

オーブンの発酵キー30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

焦がしマヨ.jpg

2、1次発酵の間にフィリングを作る。

ジャガイモは皮を剥いて5㎜幅程度にカットして、レンジ600Wで2分加熱する。
熱したフライパンにバターを入れて、ジャガイモ、1㎝弱にカットした新玉ねぎを入れてソテーする。
仕上げに塩コショウで味付けをして冷ましておく。

焦がしマヨ2.jpg


3、分割
1次発酵が終了した生地を6等分にして丸め直して10分ほど休ませる。

焦がしマヨ3.jpg

4、休ませた生地を麺棒で9㎝程度に伸ばし、オーブンシートを敷いた天板に乗せて
オーブンの発酵キー35度くらいの暖かいところでひとまわり大きくなるまで発酵させる。

焦がしマヨ4.jpg

5、仕上げ

2次発酵終了した生地につまようじで画像のように穴をあけ
分量外の卵:水=1:1で割った卵液を塗る。

はじめにマヨネーズの土手を作ってからその中にジャガイモと玉ねぎのソテー乗せ
仕上げにパルメザンチーズをかける。

焦がしマヨ5.jpg

6、焼成
発酵が終わったら分量外の溶き卵と水を1:1で割った卵液を

刷毛で薄く塗って200度で12分焼成する。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

焦がしマヨ6.jpg

仕上げに乾燥パセリを散らすとグリーンが入ってより美味しそうに見えますよ^^

とっても簡単でマヨとソテーした野菜と相まって美味しいのでよかったらお試しくださいね♪






最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ




あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載