黒豆が余ったら『塩豆ちぎりパン』

  

黒豆パン5.jpg

みなさん 明けましておめでとうございます*^^*

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年も美味しいパンレシピをご紹介できたらと思っているあいりおーです。

お正月明けはおせち料理の何かが余っていませんか?

結構余るのが黒豆だったりしませんか?

黒豆って250g入りの黒豆で作るのでどうしても余りやすいですよね。

きっとそんなご家庭も多いのでは?と思い今回はおせちリメイクパンです。

イメージは『塩豆大福』。でもあんこは入れていない豆パンなんですけどね。

塩気がちょっと利いてとっても美味しいので黒豆が余っていたらぜひお試しくださいね。

では早速レシピをご紹介します。

パン生地   18㎝スクエア型1つ分
強力粉・・・200g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
イースト・・・3g
・牛乳・・・75g
・水・・・65g
バター・・・20g

★黒豆・・・120g
★塩・・・少々(0.3g)

下準備
黒豆パン7.jpg

黒豆はキッチンペーパーで汁気を取って、塩を振りかけておく。

作り方
黒豆パン.jpg


1、バター、★印の黒豆、★印の塩以外の・印のパン生地材料をホームベーカリーや捏ね機にセット。

スイッチを入れて10分後にバターを投入。

バターを入れてさらに10分ほど捏ねて生地が捏ね上がったら、

生地を丸め直してボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

黒豆パン2.jpg

2、分割~成形
①1次発酵が終わった生地を16分割する。
②16個に分けた生地に下準備しておいた黒豆を6~7粒ずつ乗せる。
③黒豆を包む。
④スクエア型に使い捨てオーブンシートを敷いて丸めた生地を入れる。

黒豆パン3.jpg

3、35度のオーブンの発酵キーを使って発酵させたり、
 暖かいところで一回り大きくなるまで2次発酵させる。

黒豆パン4.jpg

4、一回り大きくなったら分量外の強力粉をふるって
150度のオーブンで15~16分ほど焼成する。
焼きあがったら型から取り出し、ケーキクーラーの上で粗熱を取ります。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

黒豆パン6.jpg

低温で焼いているのでほわほわでつぶれてしまうほど。

塩気の利いた黒豆がとっても美味しいパンです。

黒豆を早く消費したい方は増量も可(笑)

薄皮から黒豆が見える感じが『塩豆大福』っぽいので生地を丸める際は

豆が出そうで出てこない感じに丸めるといいですよ^^

よかったらお試しくださいね♪





最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載