Wチーズスティック

  


チーズ1.jpg

みなさん こんにちは^^あいりおーです。

冬休みが終わってほっとしてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私もその一人でほっとしています。

北海道方面の方はあと少しで冬休みが終わりですね^^

ただお弁当作り生活が始まったのでどっちがいいのか(笑)

どんな生活であっても変わらず今年もパン焼きを愛し、パンを食していく所存です♪

そんな今年2本目は『Wチーズスティック』

これおつまみ的なパンでビール片手にでも、もちろん朝食、ランチにも。

パン生地の中にチーズをたっぷり、そして仕上げにはパルメザンとブラックペッパーを振って

とっても美味しいパンなのでぜひ作っていただきたいです。

今回ここで使っている全粒粉がおすすめで、全粒粉とグラハム粉の中間くらいで

ザクザク感があってとっても触感がいいのでお気に入りです。

では早速レシピをご紹介します。

材料   8個分
強力粉・・・180g
全粒粉・・・20g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
イースト・・・3g
・牛乳・・・75g
・水・・・65g
バター・・・20g

★中に入れるチーズ・・・60g(切れてるチーズなどをカットする)
★仕上げにかけるパルメザンチーズ・・・適宜
★ブラックペッパー・・・適宜
★卵液・・・適宜

チーズ2.jpg
、バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットしスイッチオン。

10分後、バターを投入し、さらに10分ほど捏ねる。

生地が捏ね上がったら、生地を丸め直して

ボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで生地が

2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

1次発酵終了後はガス抜きをして丸めなおして15~20分ほど休ませる。

※この時うっすらボウルにショートニングやオイルスプレーなど塗っておくと
パン生地が1次発酵終了時に取り出すとき取り出しやすいですよ。


チーズ3.jpg

成形
1、生地を24cm×30cmほどに伸ばす。そこへカットした切れてるチーズを半分に散らす。
この時生地に密着するように軽く押さえる。

2、1を半分に折り、軽く押さえる。ここで再度24cm×14cmほどになっているように整える。

3、ピザカッターで3㎝ずつにカットし、↓マークに両端2cmほどあけてカットする。

4、切込みの中に生地を2回くぐらせ、手綱こんにゃくの要領で成形する。

チーズ4.jpg

2次発酵
35度に設定したオーブンや発酵器で一回り大きくなるまで2次発酵させます。

発酵終わりの目安は指で軽く押して、跡がうっすら残るくらいです。

跳ね返ってくるようだと発酵がもう少し足りないです。

発酵が終わったら卵液と水を1:1で割ったものを刷毛で塗布し

仕上げにパルメザンチーズとブラックペッパーを振る。

チーズ.jpg

焼成

200度のオーブンで11分焼成したら出来上がり。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

チーズ6.jpg

粗熱が取れてまだ温かいくらいで食べると中にチーズが柔らかくて

さらにおいしくいただけますよ。

余ったものはオーブントースターで軽く温めて食べてくださいね。

チーズ7.jpg

底にチーズが溶けて焼けたカリカリがとても美味しいです♪

最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載