もっちりポテトブレッド

  

ポテトブレッド.jpg

みなさん こんにちは あいりおーです。

なんと今日から12月なんて2017年もあっという間ですね!

って、まだあと1か月あるとはいえ、クリスマス、年賀状、お正月準備とかしたらあっつーま。

本当はね、今日はクリスマス系のパンにしようかな~?って思ったのですが

まだ3週間もあるし、次回に回すことにしました。

今日ご紹介するパンはもちろんクリスマスのお食事パンとしても超美味しいし

普通にいつものテーブルに並べるパンとしても申し分ありません(笑)

これお客様から太鼓判いただいてます。

ジャガイモをつぶして生地に入れ込んでいるのでとってももっちりした食感の美味しいパンです。

ではさっさとレシピをご紹介した方がいいですね^^



材料  ポテトブレッド2個分

強力粉 (フランスパン用準強力粉)・・・200g
・砂糖・・・15g
・塩・・・4g
インスタントドライイースト・・・3g
・水・・・115g ※様子を見ながら加えてください。
・柔らかくしたじゃがいも・・・100g
・みじん切りのベーコン・・・40g
・無塩バター・・・20g

下準備

ポテトブレッド1.jpg

ジャガイモは生の状態で140g程度を2~3cm角程度にカットして耐熱のビニール袋に入れて

レンジ600Wで3分加熱しめん棒で袋の上から叩いてつぶしておく。

生で140gあれば100gの柔らかいじゃがいもが取れます。

ベーコンはみじん切にしてフライパンで油を敷かずに乾煎りしておく。

作り方
ポテトブレッド2.jpg

1、バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットしスイッチオン。

10分後、バターを投入。生地が捏ね上がったら、生地を丸め直して

ボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度くらいのところで生地が

2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

この時うっすらボウルにショートニングやオイルスプレーなど塗っておくと

パン生地が1次発酵終了時に取り出すとき取り出しやすいですよ。

ポテトブレッド3.jpg

2、ベンチ~成型
①1次発酵が終了した生地を2等分して丸めて10分~15分程度生地を休ませる。

②1をめん棒で丸く伸ばす。

③上下から中心に向って折る。

④、⑤3の生地を今度は左右から中心に向って折る。

⑥5をひっくり返して両手で生地を包み込み自分の方へ引き寄せるように
引きながら丸め、90度向きを変えまた引きながら丸める作業をし、丸める。

ポテトブレッ4.jpg

3、2次発酵
成型した生地を35度に設定したオーブンや発酵器で一回り大きくなるまで2次発酵させます。

ポテトブレッド5.jpg

4、焼成
3の生地に分量外の強力粉をふって、葉っぱ型にクープをナイフで入れる。

クープ部分にバターを乗せて焼成するとよりクープが開きます。

200度のオーブンで16分ほど焼成する。

※時間、温度はご家庭のオーブンに合わせて調整してくださいね。



ポテトブレッド6.jpg


もうもちもちほわほわでカット不能(笑)

カットしてますけどね。

っていうくらい柔らかくて美味しいです。



ポテトブレッド7.jpg

スライスよりも十文字カットしてほわほわ部分をたっぷり味わっていただきたい。

翌日もしっとりしていますよ。

寒い日は熱々のスープとともにお召し上がりくださいね♪






最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載