本連載は2021年6月15日(火)に誕生した記事メディア「フーディストノート」に移行しました。 https://foodistnote.recipe-blog.jp/foodist/airio/ より引き続きお楽しみください。

春香るほんのりよもぎのちぎりパン

  

よもぎちぎり9.jpg

みなさん こんにちはノヽ口―_φ(ゝc_,・*)♪

3月も半ばを過ぎ日に日に暖かさを増してもう春はすぐそこに♪

春の美味しい素材はたくさんあって、定番は桜やイチゴ

今回はそんな可愛いピンクの定番じゃなくて

新芽の息吹みたいな『よもぎ』を使ったちぎりパンをご紹介します。

よもぎが全面に出るのではなく、ほわっとほのかに香り

淡いグリーンが綺麗な仕上がりになるように少し控えめによもぎを使っています。

私が使っているよもぎパウダーは細かい粉末でとっても使いやすいです。

では早速レシピをご紹介します。

材料 18cmスクエア型1台分
パン生地
強力粉・・・200g
・砂糖・・・18g
・塩・・・3.6g
スキムミルク・・・6g
イースト・・・3g
・水・・・130g
バター・・・20g

2分割後混ぜよもぎ材料

よもぎパウダー・・・2g
・水・・・3g


よもぎちぎり1.jpg

1、小さ目の容器によもぎパウダーと水を入れて粘土くらいのペーストにしておく。


よもぎちぎり2.jpg
2、ホームベーカリー、または捏ね器に☆印のバター以外の

パン生地の材料をホームベーカリーや

捏ね機にセットしスイッチオン。
10分後、バターを投入。

捏ねあがったら1度取り出し、2分割に分けるのですが、

片方によもぎペーストを足して2つの生地が同量になるように2等分します。

残り生地にあらかじめ作っておいたよもぎペーストを合わせて

再びホームベーカリーなどで均一になるまで捏ねる。

よもぎちぎり3.jpg

3、緑色と白の生地をボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて

30度くらいのところで生地が2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。



よもぎちぎり4.jpg

4、1次発酵が終わった生地をそれぞれ8分割ずつし、綺麗に丸め直す。

よもぎちぎり5.jpg

5、オーブンペーパーを敷きこんだ型に交互に生地を入れ

オーブンの発酵キーを使って一回り大きくなるまで2次発酵します。

よもぎちぎり6.jpg


6、分量外の強力粉を軽くふって、150度のオーブンで16分ほど焼成します。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

よもぎちぎり7.jpg

淡いグリーンが綺麗でふわふわのパンの出来上がり。

よもぎちぎり8.jpg

サンドイッチにしたり

323よもぎパン.jpg

テーブルロールとしてそのまま食べたり。

口に入れるとほわっと香る優しいよもぎの香りです。

春ならではのパンよかったらお試しくださいね♪








最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載