プチプチが美味しいグラハムチーズパン

  

グラハムp6.jpg

今日は「グラハム粉」と言ってお米でいうところの玄米みたいな粉を

パン生地の一部に使って栄養豊富なパンをご紹介したいと思います。

グラハム粉は小麦の皮や胚芽を丸ごと製粉した粉で、ビタミンや必須アミノ酸、

食物繊維が豊富に含まれています。

これの細挽きが「全粒粉」で全粒粉よりも粗びきで食感を楽しめます。

血糖値の上昇も緩やかな食材で脂肪になりにくく、ダイエットに最適な食材です。

これ全てを強力粉に置き換えるわけにはいかないのでまずは10%の置き換えで

プチプチとした食感と素朴な味わいがなんとも美味しいパンです。

そこへチーズを入れてお子さんもきっと大好きなパンだと思います。

では早速レシピをご紹介します。

6個分
パン生地材料
強力粉・・・180g
・グラハム粉・・・20g
・砂糖・・・20g
・塩・・・3.6g
スキムミルク・・・6g
インスタントドライイースト・・・3g
・水・・・125g
バター・・・20g
☆中に入れるチーズ・・・8g×6個分
※切れてるチーズ1枚をカットして1個に1枚使っています。

グラハム.jpg

、バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットし、スイッチオン。

10分後、バターを投入。生地が捏ね上がったら、生地を丸め直して

ボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度設定のオーブンの発酵機能を使って生地が

2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

※この時うっすらボウルにショートニングやオイルスプレーなど塗っておくと
パン生地が1次発酵終了時に取り出すとき取り出しやすいですよ。

グラハムp3.jpg

、1次発酵が終わった1を6分割にして丸め直し10分程度休ませます。

この時生地が乾燥しないように私は大きなビニール袋をふわっとかけています。

グラハムp2.jpg

3、2でベンチタイムをした生地を成型します。イメージとしてはかざぐるまを作るような
イメージで中心に向って折って、折るたびにチーズを一緒に折ります。

・めん棒で直径10cm程度に伸ばし、チーズを散らす(1)

・上から中心に向って折り、その上に1かけチーズを置く(2)

・60度ずつずれていくような感じで折ったらチーズを置いてまた折るを6回ほど繰り返す(3)~(7)
※こうすることでチーズがまんべんなく
生地中にあるようにしています。
面倒な場合はセンターにドカンとチーズを包んでもOKです。

・中心まで折ったら最後は手で綺麗に丸めてオーブンシートを敷いた天板の上に置く。(8)(9)

グラハムp4.jpg

4、3の成型した生地が一回り大きくなるまで35度に設定したオーブンの発酵機能を使って
2次発酵させます。

※この時生地が乾燥しないようにお湯を少し入れたトレーなどを
オーブンの天板の下に入れておくと湿度を保って発酵できますよ

グラハムp5.jpg

5、4の2次発酵が終わった生地に分量外の強力粉を振って
クープナイフで画像のようなクープを入れて210度で10分程度焼成します。

グラハムp7.jpg

チーズ入りなのでそのままで十分美味しくいただけると思います。

グラハムp8.jpg

かざぐるま式にチーズを包むとあちこちにチーズが点在します。

トムとジェリーのチーズみたいなイメージです♪

ふわふわの中にプチプチとした食感が美味しいパンなのでよかったらお試しくださいね。



最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ




あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載