全粒粉バンズでおうちバーガー♪

  

バーガー1.jpg



みなさん こんにちは(*ゝω・*)ノコンチャ☆・゚:*:゚

春休みまでカウントダウンとなりました(笑)

あと2週間で春休みですよ~!早っ!

世のお母さん達は給食がないのでまた忙しい日が始まることでしょう。

そんな私も然り。部活弁当と次女のお昼ご飯作りが待ってます。

そんなお昼やお弁当に持たせてもいいなぁ~と思うパンを今日はご紹介します。

全粒粉を使ったちょっぴり香ばしく、

栄養豊富なハンバーガーにぴったりなバンズです。

もちろんハンバーガーじゃなくたって、

サンドイッチとしても美味しいですよ。( ̄~; ̄)

では早速レシピを♪


材料 直径9cm高さ2.5cmのセルクル6個分
パン生地材料
強力粉・・・160g
全粒粉・・・40g
きび砂糖・・・15g(なければ普通の上白糖)
・塩・・・3.6g
スキムミルク・・・6g
インスタントドライイースト・・・3g
・全卵・・・25g
・水・・・105g
バター・・・20g

仕上げ
☆溶き卵・・・適宜
☆いりごま・・・適宜

2.jpg

、バター以外の・印の材料をホームベーカリーや捏ね機にセットし、スイッチオン。

10分後、バターを投入。生地が捏ね上がったら、生地を丸め直して

ボウルに入れてシャワーキャップをかぶせて30度設定のオーブンの発酵機能を使って生地が

2倍~2.5倍になるまで1次発酵します。

※この時うっすらボウルにショートニングやオイルスプレーなど塗っておくと
パン生地が1次発酵終了時に取り出すとき取り出しやすいですよ。

3.jpg

、1次発酵が終わった1を6分割にして丸め直し10分程度休ませます。

この時生地が乾燥しないように私は大きなビニール袋をふわっとかけています。

4.jpg

3、2の生地をめん棒でセルクルの直径より一回り小さいくらいに伸ばし、

ショートニングを塗ったセルクルに綴じ目を下にして入れ

上から軽く押さえての生地を35度に設定したオーブンや発酵器で

一回り大きく型の高さくらいになるまで2次発酵させます。

※この時生地が乾燥しないようにお湯を少し入れたトレーなどを
オーブンの天板の下に入れておくと湿度を保って発酵できますよ。

※セルクルがない場合は直径9cmくらいに伸ばし同様に発酵させます。

5.jpg

4、2次発酵が終了した生地に艶出しの溶き卵を塗って、いりごまを散らす。

210度のオーブンで12分程度焼成します。

※ご家庭のオーブンに合わせて温度、時間は調整してくださいね。

6.jpg

焼きあがったらセルクルから外し、ケーキクーラーの上で荒熱を取ります。

7.jpg

おうちで食べるならスキレットで焼いた目玉焼きとベーコンを

たっぷり野菜とサンドして食べるのもおすすめです。

8.jpg

とろ~り卵が美味しいベーコンエッグバーガー。

よかったら作ってみてくださいね♪



最後まで読んでくださってありがとうございます。
。" ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚"

よろしかったらブログにも遊びに来てくださいね。
Happy Delicious Bakery パン

Happy Delicious Bakery スイーツ

あいりおー

福岡県在住。二人の女の子をもち、子どもたちの為に始めたキャラ弁づくりをきっかけに2006年からブログ「Happy Delicious Bakery」を開始。その後、パンやお菓子も作れるお母さんになりたいという思いから全く縁のなかったパンやお菓子作りを開始。写真の美しさにも定評があり、今では企業へのレシピ提供を行うなど、活躍の幅を広げている。

こちらもチェック!

月別アーカイブ

新着!公式連載