鮭と桜海老の塩昆布ころころ香りおむすび レシピ

鮭と桜海老の塩昆布ころころ香りおむすび
この記事をお気に入りに追加する 13 おいしそう! 5
  • 調理時間:30分1時間
  • 人数:4人分

料理紹介

鮭に桜海老の香りと塩昆布のコクがプラス!和の香りいっぱいの炊き込みご飯。しそとしょうがも加えて香り豊かに仕上げました。食べやすい一口サイズにしてでおつまみ感覚で召し上がっていただけます。

材料

  1.  2合
  2. 生鮭(皮なし) 120g
  3.  大さじ1
  4. 乾燥桜海老 5g
  5. 塩昆布 20g
  6.  小さじ1/2
  7. しょうが 1片(10g)
  8. しそ 5枚

作り方

  1. 1.

    米をとぎ、ざるにあけて約20分表面を乾かす。

  2. 2.

    ボウルに1cm角に切った鮭と酒を入れて手で揉みこむ。

  3. 3.

    桜海老はフライパンで乾煎りする。

  4. 4.

    ①を普通に米を炊く水加減にセットして、②を並べる(ボウルに余っている酒も加える)。③の桜海老、塩昆布、塩を加えてご飯を炊く。

  5. 5.

    ④が炊き上がったら少し蒸らし、すりおろしたしょうがを加えて鮭をほぐしながら混ぜ、別の大きめの器に移して粗熱をとる。

  6. 6.

    ⑤の中に刻んだしそを加えて混ぜる。

  7. 7.

    ラップの上に⑥をのせ(一口分の量)、ラップごとを絞ってボール状に形を整える。ラップをはずして皿に並べる。これを繰り返す。

  8. 8.

    各おにぎりの上に桜海老(分量外)を刺して完成。

ワンポイントアドバイス

一口で食べられるようにサイズは小さめがおすすめです。
仕上がりの量が多いので、余った分は普通の食卓でいただきいましょう。

記事のURL:

  • (ID: r936355)
  • 2015/07/24 UP!

他の鮭のレシピ(31,851件)

コメントを書くにはログインが必要です。ログインする>>

このレシピに関連するカテゴリ

もっと見る>>スペシャル企画
もっと見る>> 連載:人気ブロガーさんのレシピと暮らし
HOT TOPICS

↑鮭と桜海老の塩昆布ころころ香りおむすび | レシピブログTOP