桜色の和菓子by みゅまこさん

【料理紹介】

苺と餡をモチモチの道明寺粉で包んだ一口サイズの可愛いお菓子です。

【人数】:4人分 【調理時間】:1時間以上
【材料】
(ピンク) .
道明寺粉 25g
25g
上白糖 5g
少々
食紅 少々
(白) .
道明寺粉 25g
25g
上白糖 5g
食塩 少々
(フィリング) .
粒あん① 30g
粒あん② 30g
ホイップクリーム 10g
いちご 小さめ3個
桜の塩漬け 4個

【作り方】

  1. それぞれのボウルに入れた道明寺粉に水を入れラップをし1時間浸す。1時間経ったらゴムべらで切る様に混ぜ500Wのレンジでそれぞれ20~30秒加熱する。
  2. 加熱したら片方の道明寺粉に砂糖・塩を入れ、ゴムべらで切る様によく混ぜる。これが白の皮になります。
  3. もう1つの道明寺粉に砂糖・塩・食紅を入れ、ゴムべらで色ムラが無くなる様に混ぜます。これがピンクの皮になります。それぞれ水でぬらしたキッチンペーパーを掛け、常温で冷まします。
  4. 広げたラップの上に粒あん①を乗せラップを6cm四方角に折りたたみ上から伸ばしラップを剥がし十字に切り目を入れ4分割します
  5. カットした苺を粒あんの上に乗せます。(カットした断面図が外側を向くようにする)粒あん②にホイップクリームを混ぜたものを苺の上に乗せます。これでフィリングは出来上がりです。
  6. 広げたラップの上にピンクの道明寺粉を乗せラップを3cm幅に折りたたみます。上から麺棒で延ばし25cmの長さにします。白も同様に伸ばします。
  7. 餡の時と同じように十字に切り目を入れ4分割します。更に縦に切り、白8枚・ピンク8枚にします
  8. ピンク・白の皮を交互に組み合わせくっつけます。真ん中にフィリングを乗せ包んだら、塩抜きした桜の花を乗せ完成です。

【ワンポイントアドバイス】

包む時にペタペタ手にくっつくので少しだけ手を濡らして包むと楽です。 あまり濡らし過ぎるとNG!